広島県庄原市
牛曳山・伊良谷山・毛無山
(1,144m.2,2489m.1,143.7m)


この時期登山道沿いのミヤマヨメナロード一見の価値があり楽しめる山

牛曳山・伊良谷山稜線遠望



4年前にこの三山に登ったことがあるが、この時期素晴らしかったのがミヤマヨメナの群落だ。併せて見たいものもあったので時間的には少し遅かったのだが登って見ることとした。
このレポートには横道に外れた記録は省いたが、天候もまずまずで気持ちのよい1日であった。

[登山口から牛曳山へ]
県民の森手前にある牛曳山登山口付近に車を置いて、分岐したくさり止めのある林道から奥に進む。

林道から山道が左に分岐しているところが取り付きで、案内板にしたがって植栽されたシラカバを中心とした樹林のなかに入る。
ジグザグについた道を登っていくと憩いの森への分岐道を左に見てさらに進む。
シラカバが終わると変わり映えのしない杉の植林地に落葉樹の混じった樹林にかわり谷筋に沿って登るようになる。

最近ぎっくり腰を何回かやってしまったので少し歩いていないこともあり、まずはスローペースでゆっくり坂道を登って行くこととする。それだけに周りの景色や植物はよく見られるので結構楽しい。誰に逢うこともなくこの山を独り占めした気分で気持ちがよい。

沢沿いの道は冷たい風が吹き抜けて思いの他涼しく気持ちがよい。
少し沢を高く巻きながら登るようになると前方に牛曳の滝が行く手をはばんでいるがちゃんと左岸に登山道が続いている。右に小滝を見て左にターンしながら登ると左に牛曳の滝を見ながら滝上に出る。

ここからは谷筋から離れてブナ林の緩やかな登りと一変し森林浴満点。登るにつれてミヤマヨメナの群落が目に入るようになる。
ちょうど花は満開で次々と現れるこの花は圧巻、何か心が癒される感じである。
山頂が近付くにつれて雑木が多くなりやがて前方が開けると尾根道に出る。遠く道後山や猫山が望めるが少し霞がかかっていまいち。右に目を転じると伊良谷山から毛無山の稜線、そして烏帽子山のなどがよく見える。

山頂は少し上がった雑木の中だが道もなくよく分からないが、道は尾根に沿って東西に伸び、東は油木方面に西は毛無山方面へと続いている。



・・・・・・・・・・
林道分岐の牛曳山登山口 舗装道より案内板にしたがい右の山道に取り付く
まずは気持ちのよい樹林のなかを そして谷の沢沿いに登る
牛曳の滝が前方に、道は滝の右側を迂回して滝上に この辺りのブナ林もなかなか見事
登るにつれて美しいミヤマヨメナロードが続く
登りつめると牛曳山の稜線に出る、右に展望あり、左は伊良谷山へ 牛曳山尾根道、これを進むと油木方面へ下る
牛曳山山頂より伊良谷山展望
牛曳山山頂より立烏帽子山展望


[牛曳山から毛無山山へ]
日陰もなく早々に伊良谷山に向けて出発。伊良谷山・毛無山・烏帽子山などの展望を見ながら下ると直ぐに樹林にはりここから展望は伊良谷山頂近くまで全くない。

牛曳山と伊良谷山の鞍部に憩の森への登山道が左に分岐しているが、ここはそのまま真っ直ぐに。
周りの木々が低くなって前が開けると伊良谷山の山頂に到着。
ここからの眺めは360度の展望であるが毛無山方面はあまり良くない。

時間も遅くなってきたので少し休んで毛無山に向けて出発。
樹林のなかに入って緩やかな坂道を下るが相変わらず展望はなく樹林のなかをひたすら歩く。

小ピークを越えて少し登ると毛無山山頂到着。1組の登山者があった。
いつものことながらここからの伊良谷山・牛曳山の稜線の眺めははなかなかのもの。
西側には烏帽子山から池の段・立烏帽子山が前方に、遠く左に福田頭、右に猿政山・高野毛無山が望める。


・・・・・・・・・・
尾根を一旦鞍部に向けて下る 鞍部の三叉路、左は下山、真直ぐは伊良谷山
伊良谷山山頂
一旦樹林の中の鞍部に下って登り返す 毛無山山頂はハゲ野原
毛無山東側展望(伊良谷山、牛曳山など)
:毛無山北西展望(猿政屋、高野毛無山など)


[毛無山から北の原経由牛曳登山口へ]
少し休んで下山開始。下りはいつも直接六の原に下る道をおりているので、今回はもうひとつ西側の道を下ることとする。
山頂下の草原のトラバース道の途中すぐに右に分岐している道をとる。しばらく低木の雑木が続き落葉広葉樹林に入ると新緑で覆われた世界に変わる。
道は右に左に向きを変えながら下っていくと道が四分岐した交差点に出る。ここを左に向かうと毛無山から六の原への道、右に向かうと出雲峠から毛無山に向かう道と合流するが、ここはそのまま真直ぐに真ん中の道をくだる。
ここも同じようなジグザグの道が続き、下ったところが六の原から出雲とうげへの道の真ん中あたりに出る。

あとは左に道をとり、沢に沿って真直ぐ下ると六の原の種々の施設が目に入るようになって、道も車が通れる広さに変わる。舗装された駐車場があるところに出るがここが県民の森入口だ。

車は牛曳山登山口においているのでさらに車道沿いを下ること約15分でここに到着。
やっと一息というところである。


・・・・・・・・・・
県民の森への下山道から別れて少し下ると再び樹林の中の道に 四差路に出て真直ぐ下る(左毛無山下山道、右出雲峠)
全く展望のない道をひたすら下ると 出雲峠への道に出る(左から下り、奥出雲峠、手前県民の森)





 ルート&時間

 牛曳山登山口(800m)
   ↓0:05
 憩いの森分岐(830m)
   ↓0:35
 牛曳山の滝(950m)
   ↓0:45
 牛曳尾根三叉路(1140m)
   ↓0:20
 憩いの森分岐(1095m)
   ↓0:10
 伊良谷山頂(1148.9m)
   ↓0:40
 毛無山頂(1143.7m)
   ↓0:20
 四差路分岐(1025m)
   ↓0:20
 出雲峠分岐(870m)
   ↓
0:120
 憩いの森(805m)
   ↓0:15
 牛曳山登山口(800m)

 (注)標高・所要時間は概略参考 




山の
ヤマジノタツナミソウ イワカガミ
チゴユリ ツクシガシワ
・・・・・・・・・・
ツクバネソウ ミヤマヨメナ
ヤグルマソウ アキグミ
ヒメハギ アカモノ
コマユミ コバノガマズミ
ミヤマガマズミ ヤマウツギ


2010. 6.12