後山 権 現 山
AUSIROYAMA GONGENYAMA
安佐町後山


里山の散歩道

参道登山道途中からみた山頂



■権現山遠望&展望

あさひが丘団地からの権現山 山頂付近からの荒谷山とあさひが丘団地

 

[コース&時間]

 あさひが丘上バス停
  ↓0:20
 西野平登山口
  ↓0:40
 山頂日浦山神社
  ↓0:05
 山頂三角点(466.1m)
  ↓0:05
 山頂日浦山神社
  ↓0:20
 参道登山口

  ↓0:20
 教雲寺
  ↓0:40
 JR安芸亀山駅
 
山歩きレポート]

今回は地元の里山散策と植物観察である。
まずは、登山口近くの山裾に広がる一帯を個人で整備し、種々の木々や植物を育てていおられるという小田さんを訪問し感心しながら見る。
マンサクが満開、梅は木によって違うがつぼみが多い。木々の花が咲きそろうと、さぞかしすごいだろうなぁ。

そして、一路権現山へ。権現山というのは色々な所にあるが、ここは「後山権現山」だそうだ。 登山道は植林と一部雑木の中を行くが、結構急登。途中、この地域には珍しく、ふたりでやっと抱えられる太さの杉の大木も見られる。
疲れるまもなく山頂に。日浦山神社という立派な社がある。「日浦山」とはこの山も昔はこう呼んでいたのか?
三角点は?・・・というと、稜線を西にもっと行った先にあるとのこと。
行けども行けども三角点はない。下って登りかえすと、再び小ピークがあるが、この上にもない。さらに下っていくと・・・あっあった!
なんと、下りの傾斜の途中に立派な四等三角点が鎮座。こんなのも珍しい。

山頂に戻って昼食。広々とした広場はあるが、展望はあまり良くない。
下りは途中まで往路と同じ道をいくが、登った方向に曲がらず、真っ直ぐ参道を下る。
参道登山口には立派な石の鳥居がある。

今日は、もうひとつの目的地、ユキワリイチゲの自生地を訪問に向かう。
だい嫌いな舗装道路のてくてくウオークを4kmの道のり。
開花にはこのところの寒さで少々早かった。また今度来てみよう。
そのまま、JR可部線「安佐亀山」へ、いずれ廃線が予想されており、これが乗り納めとなるか。


 
登山道&山頂

杉林の急な登山道だ

この近辺には珍しい程の杉の大木

山頂日浦山神社

三角点のあるピークへの登り

探したぞ、下り道途中にある三角点

尾根の四等三角点とバックに荒谷山

参道登山口には石の鳥居が


道端には春の訪れ

ホトケノザ

シロバナタンポポ

満開のフキノトウ

オオイヌノフグリ

ロウバイは満開

アオキのつぼみ


ユキワリイチゲ三態
くもりですこし開きが悪い しかしまだほとんどはつぼみ 一番よくさいていた一本


余命いくばくもない可部線に乗る



もどる