NAKANOKANMURIYAMA & NOBERIYAMA


気持ちよい雑木林と、山頂からは360度の展望が魅力。芸北の山々が一望。広島冠5山のひとつ。

才乙の町からの中野冠山

山頂と展望

一兵山家山への縦走路とその右手に天狗石山・高杉山が展望できる


冠山からの大佐山・大潰山 冠山からの雲月山 冠山頂三角点
ノベリ山頂三角点 ノベリ山からの高杉山 ヒシガイケ谷からの天狗石山



山歩きレポート

砥石郷山行きが林道通行止めのため、急遽変更し中野冠山から一兵山家山への縦走をもくろんだが、時間不足でヒシガイケ谷で挫折となり次回の楽しみとなった。

登りのとりつきはサイオトロッジ北にある酒屋横の才乙中登山口から。登山道は気持ちの良い雑木林のなかで歩き易く、ジグザグの道を支尾根に取り付き、そのまま尾根筋で左におれるとすぐに山頂。
途中ブナや赤松の大木も混じり、高杉山を木々の間かに見ながらの登りである。少しは紅葉も期待したが、他の山と同様どうも木々の葉は色づく前に枯れたり、すでに葉が落ちたりで美しい秋は望めそうにない。
冠山の山頂は、まさに360度の展望でいつ来ても素晴らしい。今日は少し霞んでおり遠くの山はシルエットで少々残念だったが・・・。

昼食後、縦走コースを北へ。冠山からの下りは雑木林の急な真滑降の下りが30分近く続き一気に200m下る。雨後だと少々きついかも。
鞍部のヤオノ谷からは再び登りとなり、登り下りを何度か繰り返し、最後に100m登りノベリ山の山頂に着く。
三角点が登山道の端にあり、ともすれはせ見過ごしそうである。振り返ると冠山がはるか後ろに、目の前には高杉山が見られる。

これを下るとヒシガイケ谷の鞍部に着く。以前は湿原があったようが今はススキの原で林道がここまで上がっている。
昔牧場があった前方の山裾は草が刈ってあり、この時期でもまだ色々な花が咲いている。

時間を見ると既に14時過ぎ。一兵山家山へ登って、登山口まで帰るには少々遅くなりそうなので、ここで林道を下ることとする。
この林道も結構長く下るのに30分くらいかかる。2年前に通ったときは立派な砂利道だったがこの夏の大雨で大分荒れていた。
さらに県道の舗装路を30分歩きやっと才乙中の登山口に到着。

登山道周辺は・・・

才乙中登山口 ブナ林 登山道のスズメバチの巣 中野冠山からの展望
屋の横の案内標識を入る。
この酒屋のご主人が登山道の草やササを刈ってくれている。
中才乙登山道の支尾根にとりつくあたりからブナ林が見られる なんと、登山道の横の古木にスズメバチの大きな巣があり、ハチがいっぱい集まっている。
くわばら、くわばら・・・
なにもさえぎるものなく、360度の眺望。
特に高杉山・天狗石山が素晴らしい。
縦走路からの中野冠山 縦走路からのノペリ山 尾根道 才乙林道登山口
縦走路はアップダウンが多いが、尾根筋から振り返ると冠山が。
ノベ山は平凡な山で通過点にすぎず、三角点も見逃しそう。 雑木とササの尾根道は歩き易い。 ノベリ山へ左1.7km、一兵山家山へ直進1.8kmとある。



この山の植物と花は

この時期にしては思いの他、色々な草木の花や実がみられた。冠山への登山道や縦走路では、センボンヤリの秋花群生・リンドウ・ツルリンドウ・アキノキリンソウ・センブリ等の花やシキミ・ツルアリドオシ・ツルリンドウ・スノキ・オトコヨウソメ・ムラサキシキブ・イヌザンショウ・ナナカマド等の多くの色づいた実も見られる。

ヒシガイケ谷の草原では、ヤマラッキョウ・リンドウ・ウメバチソウ・シラヤマギクの花等がまだたくさん見ることができた。
どうも、今年は異常気象だったからかミツバツツジ・ヤマツツジ・シハイスミレ等が狂い咲きしてアゲハチョウが舞っていたのには驚く。

この山は全体に2次林の雑木林で覆われているが、一部にブナ林や赤松の自然林の大木がが見られる。目に付いたのはリョウブの木が多く、一部ではリョウブ林のようなところも見られた。
落葉樹が多く、いつもなら秋の紅葉は見所だが、今年はやや違ってガッカリかもしれない。

いろんな花・・・

リンドウ ツルリンドウ センボンヤリ
オヤマボクチ センブリ ヤクシソウ


いろんな実・・・

−登山道&縦走路−

ナナカマド ムラサキシキブ ヤブサンショウ
スノキ ツルアリドオシ ミヤマシキミ

−ヒシカ池草原−
ヤマラッキョウ キキョウ ウメバチソウ


時期はずれの狂い咲き
ヤマツツジ ミツバツツジとアゲハチョウ シハイスミレ




<ルート&時間>     (高度は参考値)
 才乙中登山口 (695m)
  ↓1:00
 中野冠山山頂(1002.9m)
  ↓0:25
 ヤオノ谷鞍部(810m)
  ↓0:30
 872mピーク(872m)
  ↓0:06
 シシノ谷鞍部(840m)
  ↓0:15
 ノペリ山山 頂(439.7m)
  ↓0:10
  ヒシガ池鞍部(840m)
  ↓0:30
 林道登山口(740m)
   ↓0:30
 才乙中登山口 (695m)
 



もどる