FUKUDAGASIRA
広島・比和



の福田頭の自然を写真で紹介します 。


 東の井西山とひとつの山塊をつくっており、吾妻山から見るとデンと座って見える    

左中のピークが福田頭山頂、右は井西山

<山歩きレポート
 ぜひ登ってみたいと思っていた山だが最近登山道が整備されやっと歩けるようになった。
それだけに自然がそのまま残った素晴らしい山である。自分では広島のベスト3に入る好きな山であり、昨年11月にも登った時ぜひ春にと思い今回登ることとした。
 ただ、この山は歩く距離・高度差も結構あり、やや健脚向きか。
 ルートの多くはこの地方でよく見られるブナ・クロモジ群落で林床はササで覆われ深山の趣がある。まだ葉の出てない林には所々に山桜の大木とオオカメノキの白い花が丁度満開。
 山中にはイチリンソウ・ラショウモンカズラ・フデリンドウ・ヒトリシズカ・ユキザ゛サ・チゴユリ・ハシリドコロ・ルイヨウボタン・ユウシュウラン等の草花が咲き、尾根筋ではダイセンキスミレも目立つ黄色の花をつけている。木々は登山口では新緑だったが、尾根付近は未だ芽が膨らんだ程度で春は今からという感じ。
 8日つぼみだたヤマシャクヤクの開花を目指して再度この山に挑戦。ヤマシャクの開花にはめぐり会えたものの一週間でこんなに変わるものかと思うほど周囲の状況は変わっていた。
 木々はのびて葉をつけ、道も歩き難くなって、先週見られた早春の多くの花々はすっかり消えていた。


 ブナ林を中心とする自然林。春のおとづれは木々の芽吹き・新緑から始まる       

 ブナの新緑


福田頭のブナ林

 木々が新しい葉をつける頃、林床には美しい花々が彩りを添え楽しませてくれる     



ユウシュウラン

ヤマシャクヤクのつぼみ

満開のヤマシャクヤク

ルイヨウボタン



 ホウチャクソウ

 フデリンドウ

 ツクバネソウ

 ヒトリシズカ



 ダイセンキスミレ

  アケボノスミレ
 

  シハイスミレ

チゴユリ


おばけユキザサ約50×60cmの大きさ


 ブナ林の保水力で枯れることのない沢。清い水の流れは滝をつくり出している      


一の滝

二の滝

三の滝

新緑の沢

もどる