広島豊平  OOMARUMINE  778.5m


竜頭山から見ると南西にひときわ目立つ山が大丸峰。

麓の村からの展望


登山道&展望

     道路端に標識があり、登山口と分かる。
車をおけるスペースもあり、この先を右に入る山道をいく。
登山口には標識あり
登山口の案内板
登山口からしばらく雑木林。
マキの木がまじるようになると植林にはいり、途中水場を通過すると道も急登になる。
尾根までの登山道は植林
稜線の登山道は雑木林の中で展望はほとんどない。
雑木林の中の登山道
山頂は西側が開かれ眺めはよい。
竜頭山も北西によく見ることが出来、双眼鏡で覗くと結構な登山者が見られる。
庭のような山頂の様子
小さな小屋があり、その前に三角点。
大きな標識と庭木のように刈られた木、周辺は東側が木が切られ広々としている。
少々手が入れられ過ぎの感もある。
山頂三角点
山頂からは豊平の町、そして竜頭山が一望できる。
山頂から東北方面展望
冬、麓の村から見た大丸峰は雪に埋まってしまった。
冬には白銀の中に浮かぶ大丸峰

ルート&時間

長笹登山口
 ↓0:15
分岐
 ↓0:15
尾根
 ↓0:20
大丸峰山頂
 ↓0:45
長笹登山口


  もどる