内尾谷分岐・ヤセ尾根コース]
広島高野 SARUMASAIYAMA  1,256.7m


この山は現在登山禁止です

ブナ・トチ・ミズナラ等の原生林が続く。最後の急登も楽しい山らしい山。吾輩の県内ベスト5の山のひとつ。

比婆山からの猿政山遠望


登山&道山頂展望

今回は登りが内尾谷分岐コース。
このコースは林道ができ登り易くなった。

登山口は林道を分岐、さらに分かれた林道の最奥部を沢筋に沿って登る。

途中道が不明確なところがあり、草木の葉をつける時期は分かり難いかも・・・・・

尾根が目前に見えるようになると周囲がブナ林と変わり、稜線にでると内尾谷からの道と出会う。


尾根道は林床がササに覆われたブナ林の中でまさに深山の趣である。

前方の木々の間から猿政山の稜線が見え隠れし気分は爽快。

小さなピークからは前方に猿政山の急な壁が前方の目前に見られる。

私は、猿政山の登山ルートでは内尾谷からのこのコースが最も好きである。


クライマックスは猿政山への壁の急登。
30分の直登が続く。

まさにへばりついて登るという感じで楽しい。今日は斜面の足下には霜柱がたっており滑りやすい。
まわりにはブナに混じってトチノキの大木が多数見られる。

これを越えると主尾根に到着。湯川ルートと交差する。
緩やかな尾根に沿って北へ。左にターンするとしばらくで山頂。

山頂は一等三角点。

昼食には北側の大きな岩の上が最高。
山頂一帯にはオオヤマレンゲの群落とサンカヨウが多く、5月には美しい花をつける。
内尾谷分岐への登山口
内尾谷側稜線登山道
内尾谷登山道から猿政山
山頂三角点
展望は北側が良く、南側も開かれて展望がある。
北側の目の前には鯛の巣山が横たわっている。
西展望
反対側を望むと比婆山が・・・・
東側比婆山展望

下山はヤセ尾根コースをとる。
稜線に沿って来た道をバック。
北鯛の巣山展望
内尾谷への分岐を左に見て直進。
途中まで尾根に沿って湯川コースをたどり、右に下る湯川コース分岐で分かれ直進。
ヤセ尾根コースはこのまま真っ直ぐ細い尾根をいく。
ヤセ尾根への登山道 ブナとヤドリギ
歩く人が少ないのか足跡は薄くなる。
ところどころ細い急な尾根道を下る。

途中急坂を下っていると携帯のベルの音。こんなところで・・・と思いながら出てみると息子から、平らなところへ下りるまで待つてもらう。
ヤセ尾根登山道 ブナ林を下る
途中から尾根から左斜面の樹林内の道をくだってしばらくいくとやっと林道に。

鈴度枝もどんどんのびて今やここまで通じてしまった。


比婆山が目の前に望める。

てくてくこの林道を下り、登山口へ・・・・
ヤセ尾根ルートの急坂 ヤセ尾根ルート登山口



  もどる