[聖湖キャンプ場・土草峠コース]
広島芸北  GARYUUZAN & KAKEZUYAMA  1,223.4m・1,126.1m



県内有数の縦走路。ブナ林を満喫できる。

掛頭山からの臥竜山



縦走路の周辺は・・・

  臥竜山聖湖登山口から掛頭山土草峠への縦走。
国道から登山道に入ったとたん森林浴満点の原生林の中。
サルメンエビネが岩の上にへばりつくように3本咲いている。
一旦林道にでて再び山道に。
尾根筋が近くなるとブナの大木が多くなり深山の趣が感じられる。
稜線のブナの大木 サルメンエビネ
尾根に沿いにブナ林を北に進む。台風のせいか立ち枯れも多い。
ほとんど展望はなく原生林の中をいくが、山頂近くなると一カ所東側に展望が開ける所がある。
山頂は大きな岩とそのほとりに三角点があるが、視界はほとんどない。
臥竜山頂から掛頭山へは樹林の中をいく。
ブナの古木の間からの聖湖 ツリバナ
中間点辺りから2次林の低木となり、東方面が開けてくる。
掛頭山の林道に着き、振り返ると今きた臥竜山が一望。
しばらく林道を歩きまた再び雑木の山道をいく。
ナラカシワの木が多くなる。
林道を横切り、一面 の低木のナラカシワ群生している樹林内の緩やかな登りを行くと無線中継所のある山頂につく。
臥竜山山頂 ニワトコ
スキー場が山頂まで続いており、芸北町方面の展望が開けている。
ただし、三角点は平らな山頂を少し北に行った地点にある。
さらに北に行くと中継所の建物があり、その左横の道をたどると原生樹林にはいる。
立派なブナ林が続き、東側とは様相が全く異なる。
ナラカシワの中の掛頭山山頂 コケイラン
大佐山への縦走ルートを土草峠まで下り、林道を仁川キャンプ場へ。
バラエティに富んだこのコースはブナ林を満喫できる。
キャンプ場の湿原には丁度ヒメザゼンソウが満開であった。
掛頭山から天狗石山方面展望 ミツバアケミ
二河キャンプ場付近の湿原のヒメザゼンソウ

[ルート&時間]

聖湖キャンプ場登山口 
 ↓0:25
林道
 ↓0:50
臥竜山頂
 ↓0:50
猿木峠
 ↓0:30
掛頭山頂
 ↓0:25
土草峠
 ↓0::20
二川キャンプ場:下山口
:



  もどる