島根赤来  MENKAMEYAMA  830m    


山頂周辺のブナ林は素晴らしい。下山路は迷ってヤブコギ

岡見側林道からの女亀山

登山道と山頂と展望

 
  赤名側登山口より林道をつめる。
まわりにはミヤマカタバミが多い。
この道をまっすぐす寸田後、左に折れしばらく行くと源流の標識あり。
谷筋から離れ杉の植林の中をジグザグに登ると尾根筋に出る。
尾根伝いに登ると自然林にはいり、さらに登るとブナ林となり、山頂に到着。
ブナ林の間からの展望
山頂の周囲はブナ林となっており、展望は少し先の下ったところから西北方面に大万木山等を望める。
丁度ブナも新緑がでたばかりでうつくしい。 
山頂はブナ林の中
山頂下には社があり、三角点の周囲は広く休憩にはちょうど良い。

西に道が延びており、岡見側の林道からの登山口からの道であろう。

満員の山頂三角点
下山は釜ケ崎を目指したが、途中道に迷い大ヤブこぎを強いられてしまった。

ガイド書に記載のルートは既にけもの道と化してヤブ化、歩ける状態ではない。仕方なく林道を岡見淵まで下る羽目となった。

たまには、こんなこともあるのだろう。
山頂大万木山方面展望

[ルート&時間]


 陣谷側登山口
  ↓0:40
 女亀山頂
  ↓1:30
 岡三淵下山口

  もどる