島根県頓原町 大万木山 1,218.0m
(渓谷コース・滝コース)
Part4


暑い夏も樹林の多い広葉落葉樹林は涼しい風が吹き抜けたが、植物は時期が悪く花はいまひとつ

尾根登山道から大万木山頂展望



井出谷コースを山頂へ
今にも雨の降りそうな曇り空のなか井出谷駐車場を出発し渓谷コースに道をとる。
この山は島根県の県民の森となっているだけあって標識もしっかりしており道もよく整備されており迷うようなことはまずないだろう。

広葉落葉樹林の沢沿いの道を数分登ると門坂駐車場を結ぶ横手コースの道と合流。さらに沢を右岸から左岸に渡って避難小屋過ぎると再び沢を右岸にわたる。
カリガネソウがあるがまだつぼみ。そしてギンバイソウが美しい白い花を咲かせていた。

沢そいを登ると道が三叉路となっているところに着くが、真っ直ぐ行くと権現滝を通る滝ルート、左に曲がると滝ルートのバイパス道となっているが、普通みんなが通る足下の安定しているバイパス道をいく。滝ルートも竜門滝の上で二つの道は再び合流する。
今日は滝のまわりを上からみるとギンバイソウが群生していたのでちょっと寄り道をして滝まで下って見た。ちょうど見頃とたくさんの花を咲かせており花の少ないこの時期唯一のなぐさめであった。

さらに沢に沿って真っ直ぐに登っていくと沢は小さくなり周りに大きな岩のあるところに着く。ここが「静かの森」で静かでなかなかいい雰囲気のところである。
ここから道沢から離れてジグザグの登り道となり次第に廻りにブナの木が多くなってくる。この途中から北に目を向けると三瓶山の全容をかいまみることもできる。

大小のブナを満喫しながらどんどん高度をかせいで行くとやがて尾根道と合流する。右に行くと草峠を経て琴平山に縦走できるが、ここは大万木山の山頂目指して左に道をとる。

緩やかな雑木の道が続き、途中で前方に山頂も望むこともできる。ここでは色々な樹木を見ることができてまた楽しい。
再びブナの混じった樹林の中に入りさらに登って左に無線中継所が見えると山頂も近い。道も平坦となってしばらくで全方が開け、広場の真ん中に三角点のある大万木山頂に到着する。
晴れていたらカンカン照りで暑いところだが、今日は雲が深く覆って涼しい風も吹いて気持ちが良い。


・・・・・・・・・・
井で谷登山口からいざ出発 横手コース分岐を過ぎると避難小屋が
気持ちの良い渓谷沿いの樹林内の登山道 明瞭な登山道で歩き易い
静かの森から沢沿いとおさらばする ジグザグの道を登ると北側に三瓶山が一望できる
登山道沿いには大きなブナ林が続く 尾根道と合流(右草峠、左大万木山頂)
尾根道を登る 大万木山頂、樹林に囲まれた広場


山頂から滝見コースを門坂登山口へ
山頂でのしばしの休息を終え下山は滝見コースを下る。
平坦な尾根を北東に進み、ブナ林のなかの避難小屋を通過すると道は下りとなる。この辺りからがこの山の見所サンカヨウの群落が見られるところであるが今の時期は既にほとんど実も落ちて葉も枯れかけている。もう少し早ければ美しい青色の実も見られたことでろうが残念ながら遅かった。

緩やかな整備された道を下って行くと左に水場があり冷たい水で顔を洗った時の気持ちの良かったこと。
さらに下っていくと周りはブナ林だが木は細いものばかり、道も単調で少々面白味に欠ける。
尾根を下って着いたところが門坂峠。ここには地蔵尊の祠があり一部展望も開けているが曇り空のなかあまり眺めは良いとは言えなかった。

ここから道は尾根道と左の斜面に下る道があるが、真っ直ぐ尾根を行くと高野町側登山口に通じるとともに途中左に曲がれば門谷登山口に下ることもできる。今日は峠より直ぐ左に曲がり北西側斜面をジグザグに下る。

途中四叉路があるが、ここで尾根からの道と合流し左側の下る道を進む。
しばらく歩くと前方に舗装された真新しい立派な林道が現れる。今更ながらなぜこんな林道が必要なのか理解に苦しむ。
林道を横切ると沢沿いの道となり、どんどん下って行くと避難小屋が左に現れる。そして少し進むと右に権現滝への道が分かれているのでちょっと寄り道して下ってみると滝下に出る。ここにもカリガネソウがあるがまだつぼみすら固い。サラシナショウマやヤグルマソウも多いが既に花期は終わっている。ここではキツリフネとマツカゼソウしか花は目にすることはできなかった。

再び登山道に戻りそのまま下ると門坂登山口に到着する。なんとこの6月にクマが出没したので要注意の案内板が掲げられていた。


平らな尾根道を北に行くと ブナ林のなかに避難小屋が
尾根道を下ると廻りにサンカヨウが見られる 尾根道のブナは次第に小木になってくる
・・・・・・・・・・
そして唯一の展望台地蔵尊のある門坂峠に、ここから左の道へ 門坂峠から遠く三瓶山も望める
途中四叉路があるが真っ直ぐ左に下る 新しく出来た林道を横切る
沢筋に出ると避難小屋が 権現滝に寄り道
横手コース分岐 門谷登山口に下山、6月に熊出没注意看板あり




 ルート&時間

 井出谷登山口(700m)
  ↓0:40
 静かの森(970m)
  ↓0:40
 尾根(1135m)
  ↓0:30
 大万木山頂(1218.0m)
  ↓0:20
 門坂峠地蔵尊(1100m)
  ↓0:17
 林道(870m)
  ↓0:45
 門谷登山口(670m)


 (注)時間及び高度は参考 




山の
ミゾホオズキ ギンバイソウ
ギンバイソウの群落
・・・・・・・・・・
モミジガサ マンネングサ
ツクシガシワの実 アキチョウジ
ヤマアジサイ アクシバ
ヒヨドリバナ クサアジサイ
タンナサワフタギの実 スノキの実
ハンショウズルの実 カリガネソウの蕾
ツノハシパミの実 ヤマジノホトトギス
オトギリソウ ゲンノショウコ
ヨツバヒヨドリ サンカヨウの実
オオバギボウシ キツリフネ
トチバニンジンの実 ヒカゲノミツバ


2004. 7.17