広島市西区 鈴ケ峰 (320.6m)


広島市内の山だが展望と植物が楽しめる山

美鈴ケ丘団地から鈴ケ峰遠望



昨日まで台風の影響で空も芳しくなかっが、今日は曇り空で少々蒸し暑い。というものの雨は落ちそうにないので午後から近場の鈴ケ峰に登ってみる。
この山は市街地の中にある里山なのでコースが色々とあるが、今日は車が置き易くて鈴ケ峰と三角点のある西峰の両方に登って周回できるコースとし、道行地蔵ルートを登ることとした。

登山口から鈴ケ峰山頂
この登山口は美鈴ケ丘南4丁目の南東端の公園にあり、そのまま尾根に登ると鬼ケ城山と鈴ケ峰の登山コースにある道行地蔵に出る。
地蔵の裏を右に道を取ると少し登って一旦下り左にターンして送電鉄塔59に向けて登る。
いつもは道行地蔵登山口より少し西側に階段がありここから登っているが、これだと道行地蔵をバイパスするので直接送電鉄塔に登れて近道である。

平坦な登り下りを繰り返しながら雑木林の中を進むとやがて左に植林が現れるとこれも終わって道が急坂になる。薄暗い樹林のなかは今の時期全く花もない。
急坂を登ったところが鈴ケ峰の稜線で南側からの鈴ケ峰公園登山道と合流する三叉路に出る。ここは右に道をとり尾根道を少し歩くと周りが開けて鈴ケ峰山頂に着く。
稜線になると植生が一変し、ネジキ・ネズミモチの残り花やナツハゼのたくさん実をつけた木が多くなる。

山頂には三角点はないが周りが切り開かれて良く整備されており、展望案内板も設置してある。
山頂の東から西側にかけて広島市内から五日市市と瀬戸の島々が一望できる大展望が広がっている。そして北側にも窓ケ山から大茶臼山まで、まさに広島市周辺で展望が一番素晴らしい山だろう。


・・・・・・・・・・
正規の道行地蔵経由の登山口 30m西側のここから登ると道行地蔵をバイパスの近道
道行地蔵裏を左に道をとる 鉄塔59に出る
緩やかな支尾根を進むと植林となりここから登り坂となる 稜線に出ると左に鈴ケ峰公園登山口からの道と合流、右へ
山頂への尾根道 展望の良い鈴ケ峰山頂
鈴ケ峰山頂から東側展望(広島市街の向こうに左から呉婆々宇山・鉾取山塊・絵下山・天狗岩・天狗城山・安芸の小富士・古鷹山・野登呂山など)
鈴ケ峰山頂から南側展望(五日市の市街地の向こうに弥山・経小屋山・野貝原山・極楽寺山など)
鈴ケ峰山頂から北側展望(西峰、美鈴ケ丘団地、窓ケ山・向山・武田山・大茶臼山など)


鈴ケ峰から西峰三角点を経由して下山
鈴ケ峰を後にして西に進むと直ぐに井ノ口台東登山口が左に下っているが、西峰に行くので真っ直ぐ進むと急な下りとなり、前方に西峰が目に入る。
これを下ると緩やかな登り下りを繰り返し小ピークからは鈴ケ峰や五日市方面の展望も開ける。

道の周りは低木の雑木で覆われており展望もなくなり、少し坂道となって西峰の登り切ると狭い広場の中に二等三角点のある西峰山頂に到着する。
山頂からは宮島方面が一部望めるだけで展望は良いとは言えない。

早々に下山することとし、駐車場所も考えて美鈴ケ丘南4丁目の西端に下る道をおりることとする。
この道は山頂の北側に踏み跡が続いているのでここから取り付く。歩く人も少ないので落ち葉に覆われた雑木林の中の細い踏み跡がつづく。
結構急な道だがどんどん下っていくとやがて送電鉄塔60に到着する。これを横切ってさらに下ると狭い道は急降下し歩き難いので注意しながら下っていくと木間から遠くに駐車している自分の車が見える。

道がなだらかになると沢に出て鉄製のグレーチングの箸が転んでもおかしい年頃わたりコンクリートでつくられた溝に沿って適当に下ると前方が開け団地の家々が目の前に現れる。
道路と山との間には金網の柵があるので注意しながら金網をつかんで斜面を下ると舗装道路に下り、ここから500m東に歩くと道行地蔵登山口に到着する。

この山は思いのほか結構色々な植物も見られて楽しい。こんな町中の山でこれらの植物が生き延びていくのは大変だろうが大切にしていきたいものだ。



・・・・・・・・・・
西峰に向かうと直ぐに左に井ノ口台東登山口分岐 鈴ケ峰下りからの尾根道から西峰展望
雑木に囲まれた尾根道 尾根道から鈴ケ峰展望
尾根道のピークは樹林の中 三角点のある西峰山頂
三角点からの展望は西側のこれだけ 樹林のなかに細い踏み跡が続く
岩の横を下っていく 鉄塔60に下るとここから保守道に変わり少し良くなる
なんと狭く急な坂道、こんなにシダの間を通る 坂道が終わるとグレーチングの橋を渡る
側溝に沿って下ると団地に出る 下山口は柵の向こうなので出るのに苦労




 ルート&時間

 道行地蔵登山口(170m)
  ↓0:03
 道行地蔵(200m)
  ↓0:05
 鉄塔59(195m)
  ↓0:20
 尾根分岐(280m)
  ↓0:04
 鈴ケ峰山頂(312m)
  ↓0:30
 西峰山頂(1,004.4m)
  ↓0:09
 鉄塔60(245m)
  ↓0:09
 下山口(160m)
  ↓0:08
 道行登山口(170m)

 (注)時間及び高度は参考 




山の
ネジキももう終わり オオバノトンボソウの蕾
ナツハゼの実は最盛期 オカトラノオがもう咲いている
・・・・・・・・・・
既に開花のヤマハギ イチヤクソウの残り花
ツルアリドウシ ネズミモチ


2004. 6. 12