広島県呉市焼山    (318.1m・380m)
2003. 1. 18
大庭山は散歩コースだが八畳岩はスリル満点の岩の峰で展望は最高

・・
八畳岩からの大庭山展望 焼山ひばりケ丘からの八畳岩展望



大庭山は呉市焼山の真中の南に位置し、山頂は中国自然歩道となっているため道はよく整備され、この周囲は公園化されて市民の憩いの場所となっているようだ。また、八畳岩はさらに尾根沿いに南に登ったピークで、焼山の町から見ると岩だらけの尖峰として望め、登山意欲をそそる山である。
大庭山には焼山政畝町や三ケ石町・神山町、そして神山峠から一山越して登ることができるが、今回は一番楽な政畝町から登り、神山町に下った。

政畝登山口へは政畝1丁目のバス道路より斜め西に向けて団地に登る道(分岐に案内板あり)を登ると、主要な分岐には標識があるので、これに従って行くと、その最奥部に石段と案内板のある登山口がある。
登山道と言うより遊歩道といった方がよい立派な木段の道を登ると尾根にでて、しばらくで早や三等三角点のある大庭山の山頂が現れる。
なんともあじけない、山登りと言うより散歩と言った感じのあっけない山頂である。


・・・・・・・・・・
政畝への登山道入口(案内板あり) 大庭山登山口となる階段と中国自然歩道案内板
山頂までは散歩道 道の中にある大庭山三角点


さらに緩やかな下り道を南に進むが、道はまさに立派な遊歩道といった方がいいスーパー登山道が続く。
左手に灰ケ峰、そして前方に八畳岩の峰を望みながら一旦下った道を登りかえす。坂道には木段が続きいたれりつくせり。周りは雑木林で展望がなくなるが、八畳岩の東側のトラバースルートに入るところで、少しは山登りの気分も味わいたくなり、道を右に外れて八畳岩に直登する。何しろこの山に来た目的はこの八畳岩だからである。
滑りやすいので注意しながら登ると北のピークに着く。北側に絵下山から熊野の山、焼山の町並の180度の展望が開ける。



・・・・・・・・・・
尾根道はるんるんロード 自然歩道だけあってスーパー登山道
尾根道からの灰ケ峰 尾根道から八畳岩の展望
八畳岩北ピークへの取付 八畳岩北への登りは正規の道ではない
八畳岩北からの北側展望(大庭山・焼山市街・左遠方に絵下山・右に三石山・観音山)
・・・・・・・・・・
北部ピークからの絵下山展望 北部ピークからの灰ケ峰展望
北部ピークの岩尾根
八畳岩中ピークから西側展望(烏帽子岩山)



尾根に沿ってさらに南に進むと、立派な登山道に出た。自然歩道からの八畳岩へ分岐した山道であったが、登山道側からは北側にはロープで通行止めとなっていた。
八畳岩は大きく分けて3つのピークからなっており、最初のピークからは西側の烏帽子岩山方面の展方も開ける。
南に行く程岩は多くなり、一旦下って次のピークへと進む。最後のピークはいくつもの岩が固まったような感じで、東から南側にかけての展望が開ける。
ここから先は断崖となっており歩行困難ということで、山頂の展望を満喫した後往路を戻り、中国自然歩道の分岐まで下る。


・・・・・・・・
中間ピーク岩峰 最南端ピークの岩峰
八畳岩最南端のピークの岩
八畳岩から東から南側展望(神山・休山・呉市街・鉢巻山)
八畳岩から休山



中国自然歩道は八畳岩の東斜面をトラバースして南に通じており、その最高点が八畳岩の分岐となっている。
ここから南の神山方面に道をとり、神山との鞍部まで下ると道は左に分岐。真っ直ぐ行くと山頂を経由して灰ケ峰との鞍部、神山峠に下るが時間もない。
左の中国自然歩道に道をとり、雑木林の中を下ると登山口にあったのと同じ案内板がある。この先からは道が広くなり車も通れる道巾となる。
ほとんど傾斜のない道がだらだらと続くが、どうも途中三ツ石町に直接下る道があるはずなのに、気がつかなかったのだろう。行けけども行けども林道は続くが神山1丁目の上辺りで左に踏み跡があったのでこれを下ると新しくできた立派な車道に出る。
最近できた道のようで古い地図には記載されていないようだが、まずはこれを焼山の市街に向けて北へ歩く。
歩くこと約20分で焼山政畝1丁目の登山口への分岐まで戻った。

今回この山には初めて登ってみたが、大庭山という山は登山の対象としてはいまひとつ。中国自然歩道ということもあり道も整備され過ぎて、山歩きという雰囲気からは縁遠い感じもある。八畳岩と組あせて登ることによりなんとか面目を保つという印象であった。


・・・・・・・・・・
八畳岩分岐の標識 中国自然歩道は尾根の鞍部の分岐を左に下る
尾根からの下山道 山道から林道へ
中国自然歩道の林道 下山した神山1丁目付近の新しい車道の取付




 [ルート&タイム]

 政畝県道入口(210m)
  ↓0:05
 政畝登山口(240m)
  ↓0:05
 大庭山山頂(318.1m)
  ↓0:20
 八畳岩取付(330m)
  ↓0:05
 第一ピーク(380m)
  ↓0:10
 最終ピーク(380m)
  ↓0:05
 中国自然歩道合流(345m)
  ↓0:05
 尾根分岐(335m)
  ↓0:05
 林道(300m)
  ↓0:15
 林道分岐(300m)
  ↓0:02
 県道バイパス取付(280m)
  ↓0:30
 政畝県道入口(210m)

 (注)標高・所要時間は概略参考