広島県八千代町    (739.8m)
2002. 4.14
ヤブあり、るんるんロード有り、禿げ山ありのバライティに富んだ10kmの山歩き。

北側ピーク登山道からの堂床山遠望



今日は某会に参加しての千代田の堂床山。
八千代町宮の下から西に向かって林道へ。バスはあまり奥まで入らないので途中から、この舗装された林道をテクることとした。
周りにはコバノミツバツツジヤマザクラが満開。おっと、ミツバアケビも花を開く準備をしているよ。
林道を詰めていくと途中未舗装の荒れた道が大源寺川に沿って左についている。この道を左にとってさらに進むと行き止まり。ここに広島やまびこ会の「堂床山登山口」の標識があり、ここから支尾根に取り付く。

この周辺は以前伐採され植林が行われたらしく、ササで覆われた林床の所々に2.3mの檜が植えられている。
踏み跡はあるがササの混じったブッシユでイバラも多く歩き難い。道は薄い踏み跡でヤブコキ同然で周りも時々見える程度でただひたすら登るだけで全く面白くない。
自然林のヤブコキは楽しいが、このように最近伐採されたあとのヤブは始末が悪い。しかし後続の者が迷わないよう一応テープで印を付けながら進む。
やっと尾根筋に到着するとササも低くなり周りの展望を見ながら一休み。
この途中出会った花はシハイスミレとタチツボスミレのみの寂しい花見。
尾根に沿って北側にピークが望めるが山頂はさらにその向こうに隠れている。
ピークへの登りも同様の道が続くがまだ少しは歩きやすい。登り切ると西側から上がっている中国自然歩道にでる。
ここを右に道をとるが、ここからは道も明瞭でるんるんコース。少し登るとササ原の中の道のほとりに二等三角点が鎮座している山頂に到着。
この西側の樹林に入って見るとなんとアセビの林が続いている。山頂のまわりにもウグイスカグラがたくさんの花をつけていた。足下にはニシキゴロモも。

下山はこの中国自然歩道に沿って土師ダムまでの6kmの長〜い道のり。
やっと雑木林の中の気持ちのよい道となって気分も爽快。ミヤマシキミがたくさんの花を付けて群生している。コバノミツバツツジはまだつぼみが多い。
尾根に沿って西に少し進み北にターン。木間から堂床山の山頂を望みながら落ち葉を踏みして下っていくと広大な伐採され植林たばかり荒涼たる哀れな景観か広がる。やっとショウジョウバカマも見られる。
この哀れな眺めを見ながら一旦鞍部へ下り、再び次のピークへ登り返す。
左手に千代田町の町並、右手に八千代町の町が望めるが伐採跡は日陰もない。

ピーク手前で伐採箇所は終わり今登った堂床山がはるか南に一望てきる。
堂床山の最後の姿をあとに、ここから再び樹林の中へ。
頭上にはウリハダカエデが花穂をつけてぶら下がっている。ミヤマシキミやコバノミツバツツシの花は相変わらず多い。
明瞭で歩き易い緩やかな下りの道が続き、ひたすら雑木林の落ち葉を踏みしめて歩く。

一旦未舗装の林道にでて少しこの道を下り、左の沢道にはいる。この沢道が今日の見どころ。
ヤマルリソウがかわいい花をつけている。キジムシロやヤマブキの黄色の花が目立っている。繁殖力の強いヒメウズやタチツボ・シハイスミレも。
イカリソウやヒトリシズカも咲き始め。目立たない花のコクサギも多い。
渓流の水も清く澄んで気持ちのよい沢沿いの道である。
この道を下っていくと、やっと出たところが土師ダム沿い。今日は約10km近くの道のりをしっかり歩いて無事下山。
晴天に恵まれ気持ちよい山登りができた一日だった。

 

・・・・・・
林道をしばらくアルバイト 林道からの堂床山遠望
林道終点の登山口からササの中へ これから先にヤブが待っている
登山道途中からの歩いた跡を振り返る 尾根についたら北にこれから行くピークが
まわりはササと植林で覆われている ピークに登ると中国自然歩道に出る
山頂三角点は登山道の端に 山頂奥にはアセビの森が広がっている
二等三角点 下山道はるんるんロード
下山道から次のピークの間は伐採地 気持ち良い落葉の下山道
沢沿いの下山道 三田谷の滝
下山道はここで終わる 土師ダム側登山口標識




  [ルート&タイム]

 大源寺川林道(310m)
  ↓0:30
 堂床山登山口(400m)
  ↓0:50
 尾根(rrom)
  ↓0:25
 ピーク(700m)
  ↓0:05
 堂床山頂(739.8m)
  ↓0:40
 ピーク(645m)
  ↓0:50
 林道(495m)
  ↓0:40
 土師ダム下山口(240m)
 

 注:時間と高度は参考 




この山の
・・・・・・
クロモジは満開 よく見るときれいなヒサカキの雌花
ヤマザクラも満開だ シハイスミレ
ここにもあったウグイスカグラ 登山道沿いのニシキゴロモ
色々な所で群生していたミヤマシキミ ピンクのきれいなショウジョウバカマ
どこにでもあるタチツボスミレ 日当たりの良い所は満開のコバノミツバツツジ
るり色のきれいなヤマルリソウ キジムシロ
イカリソウ ヒトリシズカ
ウリハダカエデもたくさん シキミ
沢に栄えるヤマブキ ニオイも強いコクサギ


もどる