OOHATIYAMA(530m)    FUEFUKIYAMA(596m) 
広島県大竹市


2001. 12.15

山頂は瀬戸内海を一望の180度の大展望が広がる。この地方の山では最高の眺めだよ。

大竹市街からの大鉢山と笛吹山の遠望



 広島では快晴だった空も大竹に着いたとたんにひどい雨。三ツ石町から林道には入り、入山禁止の赤い立て看板がある道の二分するところが登山口。雨は雪に変わったがしばらくでやんでくれる。

 手製の案内標識に従い右に道をとる。忠四郎山への道と途中まで一緒の道で、左に大堰堤を見ながら進むと次第に道は狭くなり、道が二分するが、ここは右にとる。少し進むとまた二分するものの、少し先でどちらを行ってもいっしょになる。さらに進むと忠四郎山への道と別れる大鉢山の取付点の分岐に着く。小さな案内板があり、シダの狭い山道へ右にとる。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
入山禁止板のある登山口を左へ 次の三叉路を右へ
忠四郎山への道を大鉢山取付は右の小道へ シダ・シダ・シダの急登登山道


 急なシダに囲まれた山道が続く。この山も岩山で、今は花は勿論ないが、木もアカマツが多く、その中に木々はコナラ・ソヨゴ・アラカシ・シラカシ・リョブ・ヒサカキ・アセビ・シロダモ・ツツジ等とあまり変わりばえしない。しばらく登って後ろを振り返ると大竹の町並みと瀬戸内海が望めるようになる。さらに急登は続き、少し平らな所にでると前方にようやく岩壁の上に大鉢山の山頂が望める。さらにロープのある急坂を登ると、周りの展望が一望できる岩塊の広がったところにでる。ここでしばし眺めを堪能。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
これを登った岩から大鉢山(右)が望める そして大竹市街や瀬戸内海の展望も
小方行者山も眼下に 展望はここまで、左の松林に入る


 ここからは左手に向け白い標識にしたがい松林の中へ。谷筋に向け一旦沢まで少し下って沢沿いに大鉢山西側を岩壁を見ながら登る。足下は岩も多くあまり良くない。途中道は狭い沢の中に入ったり出たり。先日の雨で少し水量も多いのか水のなかを通ったりする。ここを過ぎると楽勝。この辺りから木陰の道には白い雪が残っている。
 道がまた沢から尾根への道と二分するが、右手に登っていくと稜線の三叉路に着く。左に行けば笛吹山だが、ここは右にとり少し登ると大鉢山の山頂である。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
右に大鉢山の岩壁を見ながら谷を登るよ 沢には小さな滝もあるよ
谷は所々沢の中を登る 谷の急登は足下が悪い
沢沿いの道の分岐から稜線に向け右に 尾根山地路左笛吹山・右大鉢山


 三角点はないがポールの上にブリキの旗が着いており、プレートもいくつかある。
 展望は最高!。経小屋山から宮島・大竹市街・阿多々島・周防大島と一大パノラマが広がる素晴らしいの一言である。


大鉢山頂は一大展望台
大鉢山頂からの展望(左から経小屋山・宮島・大竹・その向こうに瀬戸内海・大島等)


 展望をごちそうに昼食後、一旦尾根分岐まで下り、そのまま尾根伝いに真っ直ぐ登っていく。尾根道は雑木林でアカマツ・ツツジ・ネジキ・リョウブ・ヒサカキ・タブノキ等が多い。
 途中、北から東側が開けたところがあり、こちらの眺望も十分堪能できる。遠く北の山々は雪で白く輝いて見える。
 小さなピークをひとつ越えて同じような雑木林のなかの道を進むと、登山道の真ん中にポールの先に大鉢山と同じブリキの旗のついた笛吹山頂に着く。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
大鉢山登山道からの笛吹山 笛吹山への登山道から見た大鉢山
笛吹山への登山道には雪も 笛吹山への登山道からの笛吹山

笛吹き山稜線からの展望(左から笛吹山・傘山・経小屋山・宮島等)


 山頂は東側に少し切り開かれ展望があるが、山頂らしくない山頂で三角点もないが、2万5千分の1の地図には高度のみ記載されている。

 下りは往路を登山口までくだる。登りでは気がつかなかったが、タマミズキの高木に真っ赤な実がたくさんいてなかなかきれいだ。
 結局、今日も誰にも会わない一人旅。この山にはあまり人も登らないのだろうか。
 この山は、途中分岐が多いのでこれを間違わなければ、踏み跡ははっきりしている。しかし、夏場は草木が勢いを増すと特に谷筋は歩きづらいかも。
 (ルートはmijobinさんのHPを参考にさせてもらった)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
何の変哲もない笛吹山頂 笛吹山頂からは南側が開けて展望がある

まだ咲いていたアキノキリンソウ カナメモチの実
ソヨゴの実 実のついたタマミズキ
沿岸の山だけにタブノキが多いが皆低木 これはあまり見ないホソバタブ


[ルート&タイム]

登山口(190m)
 ↓0:09
右分岐(230m)
 ↓0:06
大鉢山取付分岐(260m)
 ↓0:13
展望岩(400m)
 ↓0:15
谷道分岐(485m)
 ↓0:04
尾根三叉路(490m)
 ↓0:04
大鉢山山頂(530m)
 ↓0:03
尾根三叉路(490m)
 ↓0:19
笛吹山山頂(530m)
 ↓0:15
尾根三叉路(490m)
 ↓0:14
展望岩(400m)
 ↓0:12
大鉢山取付分岐(260m)
 ↓0:15
登山口(190m)

(時間・高度は参考値)



もどる