HUKUDAGASIRA  (1,252.7m)
PartM
広島県比和町


2001. 9.24

結構ふところの大きいこの山だが、落葉広葉樹の林はいつきても楽しい。

紅葉間近の福田頭遠望



久しぶりの福田頭訪問である。
一旦下山口に車を置き、自転車で福田集会所まで一気に下りここから出発。

田園風景を見ながら舗装された緩やかな登りを一旦井西山林道まであがり、林道終点の登山口まで周りを観察しながらゆっくり歩いて約40分。最近林道の周りもどんどん伐採されている。
道端にはツルボ、アキノノゲジ、アキチョウジ、サワヒヨドリ、サンインヒキオコシ、ツリフネソウ、アキノキリンソウ、ヤマハッカ、キバナアキギリ等が目を楽しませてくれる

登山口の立派な標識と案内図を後に一路山道の中へ。
杉の植林の林床にはアキノキリンソウ、キクバヤマボクチ、サラシナショウマ、ヤマゼリが見られるものの花は少ない。

沢を石伝いに左側に渡ると、ここからがこの山の見所である。沢の左側に沿った山道を進むと一の滝、二の滝、三の滝と続く。
足下にはオオバショウマ、ヤマタイミンガサ、モミジハグマ、キバナアキギリ、アキチョウジ、アキノキリンソウ等が見られ、なかなか前に進まない。

三の滝の上流に一気に登ると広い谷間の湿地に到着。ブナやサワグルミ・ミズナラ等落葉広葉樹の大木が多い。広々とした谷間は何か別世界の雰囲気である。

さらに沢を渡り、谷筋に沿ってトラバース気味に登ると井西山と福田頭との鞍部「おおはノ峠」に到着。ここで初めて木間から展望が開け、峠の向こうに比婆山が望める。
途中、タンナトリカブト、オオモミジガサ、モミジガサ、サラシナショウマ、モミジハグマ、キクバヤマボクチ等のほか、ルイヨウボタンの青い実、ユキザサの赤い実、ツチアケビのいものような異様な実等が見られる。


林道終点登山口 登山道横のブナ大木 自然保護の看板
三の滝 ミズナラの大木 落葉広葉樹林
トラバース登山道 おおはノ峠 急な尾根登山道

峠からはほとんど真っ直ぐな尾根道。ブナ林の林床はササで覆われている。
急な登りが続くが、途中山頂1km手前に標識があり、ピークを過ぎるとほとんど平坦な緩やかな登り道で、口笛でも吹きたくなるプロムナードコースである。

こういう環境に多いアケボノシュスランの残り花がある。モミジバハグマもところどころで顔を見せてくれる。
一昨日の吉和冠山に比べて木の実が全くといっていいほど見られないのはどういうことだろう。
赤い実のついたユキザサだけは登山口から下山口までこれ見よがしといつも姿を見せている。まさに今のこのコースは「ユキザサ赤い実ロード」といってもよい。

山頂は西側と東側の展望が開け、西に猿政山・毛無山、東に道後山・猫山・比婆山等が望める。
山頂周辺には少し紅葉が始まりかけたナナカマドが多く赤い実がびっしり。三角点の横にはイヨウフウロウの小群落に楚々とピンクの花をつけていた。

下山は標識に従い尾根道をさらに北に向かう。どこまでもブナ林が続き、足下にはユキザサの赤い実が相変わらず彩りを添えている。何もないのは気の毒にと思ったのか、いっぱい実をつけたツリバナが一本登山道の真ん中にありひときわ目をひく。
主尾根の道をつきあたると西に伸びる支尾根に右折れ、急な道をどんどん下るが周りはずっとブナ林。
周辺のブナは結構大木も多く見応えがある。花といえば所々でモミジハグマがみられるくらいか。

支尾根からさらに左に折れ谷筋に下る道に変わると、再びモミジハグマに加えてキバナアキギリも姿を見せてくれる。

谷筋まで下り左にガレ場を数十m登ると昇竜の滝がある。何段にも分かれた滝だが勢いはいまひとつ。
この沢に沿ってそのまま下ると、ちょっと道が分かり難いが確認しながら進むと前方が開けたところが林道の下山口。そこにはマイカー君がちゃんと待っていたよ。



あと1km案内板 既に紅葉している木も 尾根筋からは猿政山が見える
山頂付近の尾根筋 山頂三角点 山頂のナツハゼは既に紅葉

山頂西側には毛無山・猿政山、そして北西には吾妻山が望める
ナナカマドの多い山頂東側には南東に井西山、北に道後山・猫山、そして北西に比婆山が望める。

ブナ林の下山道 ブナ大木一景 ブナ大木二景
     昇竜の滝 目立たない下山口 しかし、標識はちゃんとある

[ROOT&TIME]

林道下山口(800m)
 : 0:05(自転車)
福田集会所(510m)
 ↓ 0:40
林道終点登山口(650m)
 ↓ 0:50
三の滝(810m)
 ↓ 0:50
おおはノ峠(1,070m)
 ↓ 0:40
福田頭山頂(1,252.7m)
 ↓ 0:50
昇竜の滝分岐(860m)
 ↓ 0:10
林道下山口(800m)

(注)時間・標高は参考値



紅葉にはまだ早いが、既に秋の花が待っていた。

道中常に見られたユキザサの赤い実

○谷沿いの花○
アキノキリンソウ キバナアキギリ
ヤマゼリ キクバヤマボクチ
アキチョウジ ツルニンジン
ヤマタイミンガサ モミジガサ
オオカニコウモリ オオカニコウモリ
モミジバハグマ モミジバハグマ
オオモミジガサ ヤマハッカ
アケボノソウ タンナトリカブト
オオバショウマ オオバショウマ
サラシナショウマ サラシナショウマ
ツチアケビ実 ルイヨウボタン実

○尾根沿いの花○
アケボノシュスラン フシグロセンノウ
ユキザサ実 イヨウフウロ
ツリバナ実 コマユミ実
ナナカマド実 ナナカマド

○林道沿い花○
ツルボ アキノノゲジ シロヨメナ
サワヒヨドリ オミナエシ ツリフネソウ


もどる