DAISEN-YUUTOPIA  (1,267.7m)  

鳥取県大山町


2001.7.22

久しぶりのユートピア。登りの苦労も忘れさせるお花畑はさすが大山

大山の北側稜線



 お花畑をめざして、久しぶりに大山ユートピアへの山行きを急きょ決めた。
 朝4時半広島を出発し、大山寺町営駐車場を8寺30分より歩き始める。
 大神山神社までの参道の石畳は、結構歩き難く距離もあり時間もかかる。
 まずは神社にお参りをして、下宝珠越への登山口をはいる。登山口には案内標識の下に、「地震により登山道は崩壊により危険な状態です」との案内板があるが、「通行禁止」とは書いてないのでそのまま原生林の登山道へ入る。

 緩やかな登りのうっそうとした樹林の中は、大山にきた実感と、足下のヤマアジサイやクサアジサイの群生を見ながら足取りはまだ軽い。
 一旦作業用林道を横断し、いよいよ下宝珠越への急登にかかる。原生林の中の谷筋を一気に登るが、前方から朝の日差しが木陰から射してコントラストが美しい。
 周りにはヤマアジサイ・クサアジサイ・オオカニコウモリの他に広島地方ではあまり見ないソバナも多く見られる。

 下宝珠越は下宝珠と中宝珠のコル。案内標識に従い稜線を南にとる。周りは広大なブナ林で、林床にはオオカニコウモリ・ホツツジ・ヤブハギ・ソバナ等が目につく。ヤマツツジもまだ残っている。
 中宝珠の木間から雄大な大山北壁も望めるようになる。
 急坂を下り中宝珠越コルに到着。元谷への下山コースには「通行禁止」の標識がある。
 再び上宝珠への急登。地震によりところどころ登山道が崩壊している箇所も見られるがロープが張られている。
 クガイソウ・シモツケソウ・ダイセンオトギリ等もチラホラ目に入るようになる。

 上宝珠越は最後の休憩所。大山から三枯峰にかけての展望を満喫していると、アッという間にガスがかかってしまった。
 ここからは三枯峰と天狗峰の稜線のコルてあるユートピアに向けてトラバース気味に小木の樹林の中を登るだけ。足下には地を這うように延びた木々が多く歩き難い。
 途中、ダケカンバはもう赤い実をつけていた。クサボタン・咲き残りのクロバナヒキオコシ等も目につく。
 稜線は多くの人で賑わっている。南斜面は思った通りのお花畑で、これまでのつらさも忘れさせる。


登山口の大神山神社 登山口案内標識・注意書きあり 下宝珠越への登りの谷
下宝珠越 中宝珠への登山道の原生林 中宝珠からの大山北壁
中宝珠越・元谷へは通行禁止 上宝珠・登山道崩壊箇所

上宝珠越からの大山北壁



  地震以後、新しく建ったユートピア小屋の周りからその上部にかけてが最も花が多い。
どこまでも続くクガイソウの大群落、そしてシモツケソウ・オオバギボウシも大きな群落をつくっている。その中にところどころでコオニユリの鮮やかな色が目立つ。
 ダイモンジソウ・キュウシュウコゴメグサ・ダイセンオトギリ・シュロソウ・アオヤギソウ・・・となかなか前に進まない。シモツケはもう少し早ければ群生が見られただろう。
 大好きなヤマオダマキも何本もある。やや遅いがウメガサソウも小群落をつくっていた。
 アカモノは小さな赤い実をつけて愛らしい。
 1,656mピークに近づくにしたがいガレ場も多くなり花も川映えしない。振り返ってユートピアを見ると登山者でいっぱいだ。
 ガスもかかってきたし、今日は時間も考えてここまでにしよう。Uターンしユートピアに下山。あれだけいた登山者も既に数えるほどになっていた。


天狗峰への稜線 ユートピアお花畑 ユートピア小屋・三鈷峰
ユートピアからの宝珠尾根 烏ケ山展望


 上宝珠越迄は往路を下る。ここからは左に折れて砂すべりルートへ。
 入口には「歩行困難」の標識がある。なるほど地震の影響でさっそく足下が厳しいものの、ロープもあり無事通過。急な砂すべりは傾斜は相当なものだがどんどん下れて、早々に防砂提まで到着。このルートは自信さえあれば、往路の稜線を下るより1時間近く短縮でき効率的。
 弥山からの元谷コースと合流し、現在は沢の右側の林道が下山ルートとなっている。
 大神山神社を経由して駐車場までゆっくり下って、ユートピアから約2時間であった。

砂すべり 砂すべりのガレ場 大山北壁・大屏風岩


広島県では湿原・草原の花の時期だが、ここはお花も最盛期。見応え満点の大山ユートピア!

[元谷・宝珠尾根]
ヤマアジサイ クサアジサイ
オオカニコウモリ ヤマジノホトトギス
ソバナ トチバニンジン
ヤマツツジ ヤブハギ
ヤマブキショウマ ノギラン
キヌタソウ エゾアジサイ
ホツツジ シシウド
クロバナヒキオコシ クルマバナ
クサボタン ウリハダカエデ
クマシデ ヒメヤシャブシ

[ユートピア]
シモツケソウ ナンゴククガイソウ
シモツケソウ
群落
ナンゴククガイソウ
群落
コウゾリナ ホソバノヤマハハコ
ダイセンオトギリ イヨフウロ
カラマツソウ ノアザミ
キュシュウコゴメグサ ダイモンジソウ
コオニユリ イチヤクソウ
ヤマオダマキ ヤマオダマキ
シュロソウ オオバギボウシ
シモツケ サラシナショウマ
アカモノ実 ノリウツギ



もどる