広島・西区  宗箇山 356m  
SOUKAYAMA



4.5ケ月ぶりの山歩きは、トレーニングのつもりだったが・・・紅葉は満点



三滝の町からの遠望

 Walking Report 
[RUTE & TIME]      [REPORT] 
  (高度は参考値)

 三滝(60m)
  ↓ 0:15
 三滝寺分岐(185m)
  ↓ 0:10
 送電鉄塔(235m)
  ↓ 0:10
 尾根分岐(250m)
  ↓ 0:30
 宗箇山頂(356m)
  ↓ 0:20
 展望岩(220m)
  ↓ 0:10
 三滝山コル(175m)
  ↓ 0:15
 三滝寺P(60m)

    間は観察しながらの参考
 
  

久しぶりの山歩きとあって、近場の宗箇山にトレーニングを兼ねて登ることとする。
登山口は三滝寺の駐車場。登りは距離はあるがなだらかな山道の本堂経由。
本堂までの道のりは公園化され、モミジ紅葉が真っ赤、満開で見物客もおおい。さすが、広島の紅葉のメッカ。三滝の水も多い方で紅葉に栄えている。


本堂から先になると雑木林にはいり人もぐっと減って静かな山道になる。
少しいくとモウソウ竹の竹林。タケノコもとらないとみえ密集し、倒竹も多い。
しばらくで三滝への下りと支尾根への三叉路。三滝へは通行止めとなっており、ここは左にとるが、シダが足下を覆いコシアブラの黄色も美しい。少しで送電鉄塔に到着。展望がよく、前方に宗箇山がどかっと鎮座しているが、道は左に尾根道をとるがまだ相当距離がある。
紅葉の雑木林はプロムナード気分。アベマキ・サワグルミ・アカマツ・カシ等の雑木が多く紅葉も美しい。
主尾根の三叉路は左が大迫団地、右に400mで宗箇山山頂。
尾根は樹林の中を登ると、しばらくで山頂到着。
切り開かれた広場と南側は伐採され広島方面の展望がよいが少し霞んでいる。。

食事後下山開始。多宝塔まで1000m。結構急坂が続く。途中展望岩があり、ここからの展望はこのルートで一番良い。しばし楽しんだ後さらに下っていくと背丈より高いササ林の中の道をこえ、三滝山とのコルを左に谷筋を下る。水場を過ぎると少しで三滝寺多宝塔につく。

この程度でも久しぶりで足も少々くたびれた。しかし、天気も良く紅葉も最高で十分堪能した一日だった。




 Photo Report 

多宝塔周辺のモミジの紅葉 紅葉に栄える三滝 倒木の多い竹林
三滝寺への分岐は通行止め 支尾根のトラバース道は雑木の紅葉 主尾根分岐右が山頂、右が大迫
南展望も霞が 案内板のある山頂広場 山頂北は木間から火山が望める
山途中の展望岩からは三滝の町から広島市内が一望
山麓の紅葉 ヤマザクラの紅葉 スズメ蜂がいると思ったらそばに巣が




 Flower Report 

もう残念ながら花はないがこの辺りは紅葉がちょうど盛り

タカノツメ コシアブラ ウルシ
コバノガマズミ


もどる