広島・芸北    高杉山・天狗石山  1148.6m・1181.8m
TAKASUGIYAMA & TENGUISIYAMA   



バライティに富んだ縦走コース。季節を変えて歩くとおもしろい山。

    
北側天狗石登山道からの高杉山 西側草尾根からの天狗石山


RUTE & TIME
      (高度は参考値)

 才乙林道峠(870m)
  ↓0:30
 井尾山(1013.5m)
  ↓0:25
 タラガ峠935(m)
  ↓0:20
 夫婦岩山(1042m)
  ↓0:30
 高杉山(1148.6m)
  ↓0:20
 ホン峠(1005m)
  ↓0:13
 高杉山分岐(1085m)
  ↓0:20
 天狗石山頂(1191.8m)
  ↓0:15
 高杉山分岐(1085m)
  ↓0:35
 来尾峠(800m
)
 


梅雨に入った後だけに昨日は雨。今日は今にも降りそうな曇空。今日はグループの山行きに同行した。
才乙林道峠の登山道標識にしたがって稜線伝いに登る。

尾根の西側は伐採された原野が広がり、東には稜線に沿って植林が続く。
昨日の雨後だけにビシャ濡れを覚悟していたが、地元の人が一昨日から昨日にかけて高杉山から天狗石山の登山道の枝や草を刈られたそうで、登山道歩きやすくなっている。
尾根を登り切ったところが井屋山頂で三角点が道の真ん中にある。しかし、紅白のポールがなければ見逃してしまいそうだ。

さらに尾根沿いに低い雑木の中の道には今の時期既に木々はすっかり葉をつけ、ヤマボウシ・サワフタギ・エゴノキ等の白い花が多く、かわいいスノキ・ナツハゼ等もたくさん見られる。
麓で草刈りをしていた地元の人から「今日のような日はマムシが多いから注意を」と告げられたことで、なんとなく足下に注意がいってしまう。
なだらかな山道を下るとコルに到着。ここがタラガ峠だ。

うっそうと木が茂った中、再び登りにかかる。
同じように尾根にそって左側雑木、右側に植林が続く緩やかな登りを登っていくと後ろが開けて今通った井屋山が遠くに望める。
そうこうしていると突然前方が開けサイオトスキー場の南端のコースリフト上に出る。
ここが夫婦岩山・・・といっても夫婦岩は少し西に下ったところにある。

ここから高杉山までは開発されつくした景観。ゲレンデとリフト、そして山頂まで続く車道。
ゲレンデの中のマキガ峠に下り、急な開けた道を登ると山頂直下のリフト上部に着く。スキー場で一番高いところである。
夏だとカンカン照りでさぞかしガマンの山歩きとなるだろう。いつもより涼しい今日ですら汗びっしょりだ。
三角点はこの上で、つくり替えられたと思われる真新しい立派な四等三角点がある。このまわりは背の低い雑木でスノキ・レンゲツツジ等の小木がびっしり。東へ伸びた道の先に大きな岩がいくつかあり、ここから北東に阿佐山・毛無山、そして南に今通った稜線の展望はすばらしい。

北への縦走路は本日のハイライトコース。
周りの景色は一変し、すぐにブナの原生林にはいりゆるやかな下りとなる。なんだかここにくるとほっとする。木々はすっかり濃い緑の葉をつけている。
昨日の雨でつもった落葉は滑りやすい。ギンリョウソウ、タニギキョウが多い。コケイランもまだある。ブナもたくさんの実をつけている。
少し木が低くなり二次林に入ると前方に天狗石山が、その後ろに阿佐山が望める。
少し急な坂道を下ると自然林の中に左側へ道が分岐しているホン峠に到着。ここからサイオトに下れるが、ここは更に北へ登る。

すぐ樹林が開け小木となると天狗石山登山道との分岐につく。ここからの高杉山はなかなか雄大な眺めだ。その右側に才乙の集落をとおして中野冠山・ノベリ山・一兵山家山、そして天狗への草尾根と素晴らしい眺めである。
ここまで日当たりのよい登山道のまわりには足下にはアカモノが可憐な花をか目を楽しませてくれた。
三叉路を一路右折れ。再び原生林の中にはいり約20分で天狗石山頂だ。
山頂には立派な展望台とその横の岩のほとりに三角点が鎮座している。展望はガスで全くだめ。
さて、本日の目標のオオヤマレンゲはというと、残念ながら少し早くまだツボミも固い。1.2輪咲きかけが見られたが、満開は次の週以降だろうか。
オオヤマレンゲに見とれていると、なんと足下にはツタウルシがいっぱい。クワバラクワバラである。

下山は今来た道を来尾峠に下る。先ほどの三叉路を真っ直ぐに。草尾根から振り返った天狗石はちょうどガスがあがりすばらしい景観である。また、もう少しするとこの草尾根もササユリがたくさん咲くことだろう。
雑木林に入ると雨後でズルズル滑りやすい急坂が続く。登りにこの道を使うと結構しんどい。
これを通過すると峠の舗装道路に出て来尾峠。





 Photo Report 

●才乙林道峠から高杉山●

才乙林道登山口 井屋山山頂三角点 井屋山から夫婦岩山と高杉山展望
夫婦岩山への登りから井屋山展望 井屋山から高杉山展望
高杉山頂ゲレンデ上の標識 真新しい四等三角点 山頂三角点は低木樹林の中
高杉山頂から夫婦岩山・井屋山 毛無山展望

高杉山頂東から南方面右手前から今通った夫婦岩山・井屋山、そして左の裾のは毛無山の展望


●高杉山から天狗石分岐●

ブナ原生林 しばらくブナ林が続く 天狗石分岐三叉路、後ろ中野冠山

天狗石分岐から中野冠・一兵山家山・天狗石草尾根展望


●天狗石山から来尾峠●

天狗石山頂三角点 草尾根からの中野冠山ノベリ山 木尾峠登山口



原生林から雑木林・草原といろいろな環境に咲く花は多種多様

と思われるが今はやや寂しいが季節を変えてきてみたい山

 コケイラン

まだ健在
いろいろな場所で見
られた


 エビネ

少しやせているがな
んと3本そろい咲き
さらに3本が登山道
草刈り機で刈られて
 
 ギンリョウソウ

ブナ林で多く見られ



ミヤマ
ナルコユリ

草原部に多い




 ニガナ

珍しい花ではないが
比較するために並べ
てみた
これは花びらが5.

 オオニガナ

だいたいニガナと一
に生えている

こちらは約10枚の
花びらスキーゲレン
デで多く見られた



オオヤマレンゲ

ツボミは固い
やっと開きかけた花
が1.2輪 あったが



タンナサワフタギ カマツカ これは多いアラゲナツハゼ
ヤマボウシ ヤブデマリ ナナカマド
丁度満開のスノキ 日当たりのよい足下のアカモノ コツクバネウツギ
ブナの実 コマユミ


もどる