広島・芸北    大潰山    997.5m

OOTUEYAMA


傍示山からの大潰山展望


 ツツジの群落の開花準備とスミレ達の開花の様子見が今日の目標 

RUTE & TIME 山歩きレポート
 (高度は参考値)

スキー場駐車場(200m)
 ↓ 0:15
林道登山口(235m)
 ↓ 0:30
大潰山頂(480m)
 ↓ 0:10
コル
 ↓ 0:10
傍示山頂(515m)

 ↓ 0:10
送電鉄塔(460m)
 ↓ 0:05
下山口(480m)
 ↓ 0:05
スキー場駐車場

連休第一日目、天気は曇り。どうも雨が降りそうであやしい。
ツツジと新緑には少し早いが大潰山を目指す。
どういう訳か今日は特に寒く、防寒着がないとふるえが止まらない。
大佐スキー場の東端に駐車し、林道水越亀山線を北へ。途中から舗装はきれ川の右側に沿って行き橋を渡ってしばらく行くと登山口標識。
登山道にはいるとすぐ湿地にバイケソウの群落が。沢緩やかな登りの周囲はミズナラ・コシアブラ・リョウブ・ヤマザクラ等の樹林だがまだ新緑はこれから。所々オオカメノキ・クロモジの木がが花を咲かせている。足下のショウジョウバカマ・タチツボスミレは満開。沢と離れて、尾根に向けての登りになると道は急になる。
登るにしたがい木々は芽が少し膨らんだ程度で冬と同じだが、オオカメノキとクロモジだけは相変わらす花を付け楽しませてくれる。
ブナの木が混じりはじめ、よくにたタカノツメもたくさん見られるようになる。
このコースは本当に気持ちがよい。山頂が近づくにつれ、アセビの大木が目立つようになり、これがまた満開の花で美しい。これだけ集まって花を咲かせていると壮観だ。
ツツジの木も多くなるがまだただの木。カラマツ林が右手に見えるようになると山頂だ。
山頂はササ原で三等三角点と標識が鎮座。展望は北から北東がカラマツ林で見えないがその他はほぼ良好。これから行く南側の傍示山後ろに大佐山が眼前に望める。
山頂は寒く、この時期には珍しくガタガタふるえながらの昼食で、早々に下山開始。
ササ尾根を一旦下り次のピークの傍示やまへの登りにかかるとカシワ・リョウブの樹林となる。
傍示山頂はなだらかなカシワの樹林の中でどこが頂上か分からない。
下りにかかるが周辺は面白いことにカシワばかりでその中にクロモジ・リョウブ等が混じる林が続く。
しばらくいくとアカマツの大木が混じるようになると一気に下る急坂。昨日雨が降った後だけにすべり易いがロープがある。
この辺りからツツジがチラホラ咲き始めている。下りきって少し登ると送電鉄塔に到着。
下って少し行くとスキー場の登山口との分岐があるが、今日はこのまままっすぐ沢筋を進む。湿地のあたりは道もぬかるんで足下が悪い。まわりはアカマツを中心とした樹林な変わり咲き残りのコブシもところどころに見られる。
下山口は馬の原の村。ここから山に沿って歩きツチグリを見る。近くにシュンランも咲いている。そのまま国道に出ず山の中から駐車場に。スキー場に直接でるより30分位多くかかった。




 Photo Report 


登山口から山頂
林道からの登山口 登山道はミズナラの樹林 沢筋の雑木林をいく
林床にはクロモジが多く満開 上部はブナの混じる樹林 ブナの大木も
未だ枯木のツツジ アセビの大木が多くいずれも満開 山頂のカラマツ林
山頂三角点


山頂からの展望
南に大佐山から掛頭・臥竜山と東展望
北島根県側展望
大佐山 掛頭山・臥竜山


山頂から下山口
南の縦走路傍示山と大佐山 南ピークはカシワの林 松が見えてくると急坂の下り
山を下ると平坦な松を中心の樹林 下山口はこの谷間



 この山の達は・・・というと 


 シロバナ
 ショウジョウバカマ


白い三人娘はめずらしい
結構大きくひときわ目立
っていた
 ショウジョウバカマ

登山口から下山口まで常
に足下を楽しませてくれた
  
  シハイスミレ




このスミレが多い




 シハイスミレ

どこでも見られるが花の
ない時だけに目立つ


 タチツボスミレ

たくさん見られたがいろ
いろ色形が多彩なので

自信がない

 キブシ

木でも最初に咲く
谷筋にあったが丁度盛り
 バイケソウの群落

花はもっと後だが湿地に
青い葉をつけていた
 アセビ

大木が多い
群落の満開は見ものだ
 オオカメノキ

葉はまだ亀の形をしてい
ないが装飾花の形と時期
からムシカリだ 
 ミツバツツジ

この山のトレードマーク
ほんとの開花は5月中旬
でまだまだだが下の方で
は一部咲いていた
 クロモジ

この山はクロモジが多い
そしてどれも丁度満開
 シュンラン

面白いことに一本の茎に
2個の花
 カンムリタケ

一見何かと思う位目立つ
湿地の水ごけに群生す
るキノコ
 ツチグリ

秋のキノコだがこれは枯
れたあと
最初は球形
まだまわりにたくさんあ
った
今日は様子見


もどる