広島・大竹    河平連山 PartU  555.2m

KOUHIRARENZAN



今回のテーマは“スカイラインの展望と雑木林の新緑をもとめて・・・


RUTE & TIME 山歩きレポート
 (高度は参考値)

松ケ原農協前(200m)
 ↓ 0:15
登山口(235m)
 ↓ 0:30
1.2号コル(480m)
 ↓ 0:10
1号峰
 ↓ 0:10
0号峰十畳岩(515m)

 ↓ 0:10
殉職碑(460m)
 ↓ 0:05
1.2号コル(480m)
 ↓ 0:05
2号峰
 ↓ 0:10
3号峰(510m)
 ↓ 0:10
5号峰(555m)
 ↓ 0:15
8号峰
 ↓ 0:20
三段滝
 ↓ 0:05
東登山口

昨日はまったく春霞でほとんど景色は見えない状態だっただけに案じていたが、おこないがよいと見えて今日はすっきりと見える。

松ケ原農協前から登山口までは足慣らし。登山口からやっと山らしい道となり、まずは1号峰を目指す。
マツ、ソヨゴ・アラカシ・シャシャンボ・シキミ等の常緑樹に混じって、コナラ・リョウブ等り落葉樹の混じった樹林の山道であるが、全体に花崗岩質で岩が多い山。登山道からは天狗岩が望めるが今にもころがりそうなところはおもしろい。途中、昨年の大雨で道が崩壊したところもあるが、ゆるやかな登りでキョロキョロしているうちに尾根道に到着。

一旦左側の1号峰を目指す・・・といってもただのピーク。さらに西の0号峰へ。急な登りには親切にもロープがつけられている。
ピークは何の変哲もないがこの先の十畳岩からの展望は絶景。傘山から三倉岳・羅漢山・吉和冠山・勝成山・大峰山まで一望。

一旦0号峰を下り、大正13年に軍用飛行機が岩にあたって墜落したという衝突岩のそばにある殉職碑を見て1号峰から峠の三叉路へ戻る。

これを上ったところが2号峰。周囲の展望はグッド。
二度程下って上り返すと3号峰から4号峰。上がり下がりの大きいのはここまで。
まわりにはコバノミツバツツジが満開。足下にはシハイスミレガ美しい花を見せている。4号峰手前の展望岩からの傘山方面の眺めはこれまた素晴らしい。
4から5号峰へはつながっているようなもの。
この5号峰が連山最高峰。さすがに今日は登山者も多い。

展望満喫後、東登山口へ下山開始。あっという間に8号峰、そして最後に雑木林にはいる。
2年前に登った時にはなかった簡易トイレが道中色々なところにおかれ、木々にも真新しい名札が掛けられているが、これはいい・・・。
三段滝も今日はいつもと比べ水量がある。登山道周辺に多いシロモジもツツジとともに満開だ。
そうこうしている内に登山口についてしまった。下りは早い。





登山道と山頂
登山道から見た1号峰天狗岩 登山道は一部土砂崩れで崩壊 1号峰山頂
1号峰からの連山 0号峰へのロープのある岩場 0号峰頂上
0号峰十畳岩 飛行機墜落の殉職碑
2号峰 4号峰から5号峰展望 木々は芽吹きの新緑
山頂5号峰から6−8号峰
7号峰をいく登山 水量は少ないが三段滝 大里ケ峠の東登山口
0号峰十畳岩東側展望(三倉・羅漢・吉和冠山など)
経小屋山 行者山の向こうに宮島が 南に見える傘山
三倉岳 大峰山も山頂は枯木

この山の達は・・・というと

ミヤマシキミ


やっと花が開いている
 シハイスミレ


ここで咲いているのは
ほとんどこのスミレ
コバノミツバツツジ


全山至るところで見られ
るちょうど満開

 シロモジ


東登山口から8号峰の
樹林にはシロモジが多
くこれまた満開

もどる