楽しい四季の花観察


山を彩る四季折々の山の花々を紹介します。

〕申し訳ありませんが稀少植物については掲載していないものもあります

臥龍山の花四季 (広島県北広島町)  ブナ林の宝庫だが、稀少植物も道沿いはほとんどなくなった
猫山の花四季 (広島県庄原市西城町)  あまり登る人は少ないが植生豊かな意外に楽しめる山
福田頭の鼻四季 (広島県庄原市比和町)  登山道が整備され素晴らしい自然の残る人気の山
猿政山の花四季 (広島県庄原市高野町)  現在ルートによっては「「登山規制」となっているので確認してください
吉和冠山の花四季 (広島県廿日市市吉和)  色々な植物が見られ、原生林をかかえる懐の深い山
大江高山の花四季 (島根県太田市)  大江山火山群の主峰は早春が素晴らしい山
比婆山の花四季 (広島県庄原市西城町)  県北比婆の信仰の山、ブナ林・草原・湿原は植物の宝庫だ
深入山の花四季 広島県安芸太田町)  簡単に登れる草原の山は四季を変えて楽しめる

<付録>
八幡高原の四季 (広島県安芸太田町)  多数の湿原が存在する学術的にも大変価値の高い湿原
帝釈峡の四季 (広島県庄原市町東城町)  成羽川上流にある石灰岩地の渓流は四季を通じて植物を楽しめる



自分の気に入った山には何度も登って植物や周りの様子を観察するのは楽しいですね。シーズンを通してここに咲く花々を観察した山についてこのコーナーで照会してみたい。
自分としては、植物に関しては専門家でもなく、全域に渡って詳しく植生調査をしたわけでもないので、これが全てではないが、自分の目で登山道の周りに咲いているものを確認した花達である。
詳細な場所は記載していないので、皆さんの足で探してみて下さい。再びこれらの山に登って新たに見かけた花があれば、またこれも追加していきたいと思います。
地域を定めて四季の花々を観察するのも楽しいものですよ。


0611

TOP