四季の植物観察



道後山の影に隠れてやや登る人が少ないが植生豊かな蛇紋岩の山
ToSpringへ ToSummerへ
ToAutumnへ ToWinterへ



東峰からの猫山山頂


[山の概要]
道後山の南に位置した独立峰で広島県比婆郡西城町と東城町に接している1,195.5mの山である。
登山ルートはあまりなく、以前は南側の小奴可の集落からも登れたが、今は北側の三坂からしか一般には登る道はない。道後山の影に隠れて人気はいまひとつで登山者は少ないようだ。
この山は、昔はタタラ製鉄の石を掘り出し、また、鋼炉に使う材木を切り出された山として有名である。
このため山は一度伐採されておりこの山に原生林はないが、かんらん岩の特殊な地質が植生を興味深いものとしており固有種も多く、四季折々楽しむことができる。
登山道からは北の道後山、山頂からは西に福田頭・比婆山、南に白滝山、東に多飯ケ辻山、そしてやや北に大山も望める素晴らしい眺め。
ネズミをやっつけてくれる猫神を信仰する化け猫の山という伝説がこの山の由来とはこれまた面白い。


・・・・・・・・・・
登山口 ブナ林の登山道
山頂三角点
道後山展望 比婆山・福田頭展望


ネコヤマヒゴタイ ヒロハヘビノボラズ ミシマサイコ

山花四季TOP