広島県廿日市市吉和
東山渓谷の滝


上流の滝
上段本流の滝

湯来町からもみのき森林公園に抜ける県道、と言っても車がやっと一台とおれる細い道沿いを流れる水内川にかかる滝である。
このちょうど真ん中辺りが湯来町と廿日市市吉和との境であるが、ここではあえて吉和側を「東山渓谷の滝」とした。
なぜなら湯来町側には名のついた多くの滝があるので個々に記載しており、その上流の名も無い滝を一括して東山渓谷の滝として紹介するためである。

もみのき森林公園から下って最初にあるのが上流の滝である。大きく二段に分かれており上段が約5mが2つの流れに分かれて流れ落ちている。下段は約4mを小さく二段に分かれている。

そこから少し下流に三段の滝がある。
上段は約2m、中段は約3m、下段は約4mである。上段の滝はやや右に曲がっているため下段の滝からは中段しか望めず、3段を一度に見ることはできない。


上段の滝全景

下段の滝

下流の滝
中段・下段の滝、上段は隠れている

上段の滝

上段・中段の滝

左岸の滝


TOP

16. 6.17