広島県安芸郡福富町
クロボヤ峡の滝



加茂郡福富町の北西端にあるシャクナゲの自生地として有名なクロボヤ峡にあり、沼田川の支流、火打坂川にかかる滝である。
この滝は上流にあるクロボヤ池からの放流水により流れており、上流のなめらの緩やかな斜面をきれいに流れたあと高さ約6mの岩の斜面に沿って流れ落ち滝となっている。
あまりにも流れの道が整って滝壺もほとんどないのでどのような形でこの滝が出来たのかはよく分からない。
一帯は公園化が進められいるようで、シャクナゲの時期は多くの人が訪れるところである。
この滝には福富町上戸野から志和町志和堀に抜ける道の途中にある上竹仁の集落でクロボヤ峡への案内標識かあるので、北に曲がって道を詰めたところの道路沿いの沢にある。


滝左岸からの展望

滝上流のなめらの流れ


15. 9.23