広島県双三郡布野村大谷
鼓 滝


鼓滝全景


布野村道の駅の少し三次寄りの神之瀬川を左岸に沿って進むと、田んぼの中から小さな小川が神之瀬川に流れ込んでおり、この川の約100m上流にかかる滝である。
この滝には小川に沿って約50m田の畦を進むと、左に密生した竹林が、右に覆い茂った草と雑木林となっているいるため仕方なく沢の中を遡上する。
沢には大きな岩が多く水はその間を縫うように流れ落ちており、約50mほど歩き難い沢の中を登っていくと前方に岩の壁に突き当る。これが鼓滝で高さ約6mを二段になって流れ落ちている。
これが芸藩通史にある鼓滝と思われるが、上流からは生活水も流れているものと思われ、水はあまりきれいとは言えない



上段の滝

下段の滝

鼓滝遠景


15. 9. 6