広島県東広島市志和堀
松ケ滝




東広島市の志和堀の北西にある花茎山の中腹の南側の谷にこの滝はあり、関川の支流にかかる滝である。
十日市から狭い林道を西に進み、さらに山に沿って北にいくと携帯電話中継所がありそのすぐ先にさわが流れている。道はないが沢に沿って倒木の多い樹林の中を進むとこの滝が現れる。
狭い谷であるが水量は結構あり、素晴らしい流れをつくっている。
国土地理院の地図にも記載されている滝で、高さ22mを35〜50度の傾斜わもって流れ落ちている。
滝の上流にもやや傾斜は緩くなって約9m高さを岩の節理に沿って滝となって流れている。


松ケ滝下滝側面

松ケ滝上流の滝上部


松ケ滝上流の滝下部

松ケ滝遠景


15. 5.17