広島県東広島市志和町奥屋
長者ケ滝


下段の滝


東広島市志和町奥屋の集落から南西に山陽自動車道を渡って直ぐを右に道をとり少し行くと行き止まりとなって山道を登っていくと右手の谷に滝がみえる。
関川の支流長者川にかかる滝で、上の滝と下の滝の二段滝となつている。上の滝は左右の水のガレが二つの滝となって滝下で合流している面白い滝で、両滝とも高さ7mで、一旦集まった流れは高さ8mの下の滝に流れ落ちている。下の滝は正面ではなく沢の左端を節理に沿って流れている。
私用規模ながらなかなか見映えのする素晴らしい滝である。


上の滝
上段の滝

上段の滝右の滝口

・・
上段の滝右の滝 上段の滝左の滝

上段の滝側面


下段の滝
下段の滝上の滝

下段の滝下の滝

下段の滝下の滝側面


15. 5.17