広島県山県郡戸河内町
クロブチ谷の滝


クロブチ谷の滝


戸河内町の市間山を源流として太田川の支流であるクロブチ谷にかかる滝である。この滝への明確な道はなく、太田川沿いからこの谷を約1時間半登ったところにこの滝はある。
高さは約20mを小さく三段の滝となって流れ落ちている。上流・下流にも約5〜10m規模の滝がいくつか見られた。
もちろんクマの領域のまっただ中にあり、この谷に入るには山慣れした人と複数で訪れる必要があろう。
この沢には明確な道はなく沢に沿って遡上する。水量も結構多く澄んだ沢で水の流れも美しい。
まさに、人がほとんど足を踏み入れてない自然の真っただ中にある滝という感じである。


上流の滝
上流の滝1(約5m)

上流の滝2(約5m+4m)

上流の滝3(約10m)

上流の滝4(約10m)

上流の滝5(約10m)

上流の滝6(約10m)


下流の滝
下流の滝1(約10m)

下流の滝2(約3m)

下流の滝3(約4m)

下流の滝4(約3m)


TOP

15. 8. 9