広島県廿日市市吉和
十方林道(細見谷)の滝


タキワケ谷の滝


十方林道沿いの細見谷には滝らしい滝は二つしかない。一つは細見谷本流が十方林道から離れる約500m手前の本流に、そしてもうひとつはその滝の下流約100mの左岸から本流に流れ落ちる滝であるがいずれも公式の名はない。
今回は渓畔林の植物観察後立ち寄ったが、本流の滝は丁度林道から沢が離れたところにあるため探す時間もなく見ることが出来なかったが、これはまた後日訪問して見ることとしたい。
支流から本流に直接落ちている滝はこの下流の沢が見えるところから上流にちょっと顔を覗かせているので、林道を少し上流方向をササやぶを横切って沢の見えるところまで出ると滝の前方に出てこの滝を見ることができる。
この滝は、高さ約10mを真っ直ぐに流れ落ちている。滝下に容易に下れそうであったが今回は遠目り見物とした。



右岸にかかる小滝



十方林道沿い細見谷の淵


TOP

15. 5.17