広島県芦品郡駅屋町
蛇円山三段の滝


一の滝


一段の滝上滝 一段の滝滝口から滝下を見る


一段の滝側面


芦田川に注ぐ服部川の支流にかかる滝である。
駅家町坊寺で芦田川に合流するこの川に沿って北に進み、服部大池を過ぎて本郷上の蛇円山登山口横の狭まった谷の沢に、あまり大きくないが三つの滝がかかっている。
上流の一の滝は、上部に約1mの淵が二段に続いて約6mの高さを流れ落ちている。
沢は倒木も多くところどころでゴミも見られ、水もあまりきれいとは言えない。



二の滝


二の滝滝口から滝下を見る

その約10m下流に二段の滝があり、岩壁で囲まれた沢を、これも約6mの高さから流れおちている。


三の滝

それから約30m下流の林道下に三の滝はある。約4mをいくつもの流れに分かれて流れおちている。



15.5.1