広島県高田郡美土里町
雄 滝




江の川の支流生田川の支流の桑田川が二重谷川になった支流にかかる滝である。
国道433号線を美土里町の桑田から千代田町の上漆原に抜ける道を、桑田の集落から少し進み二重谷峠に行く手前の右の支流沿いに道をとってしばらくでこの滝への道の取付がある。なかなかこの場所を探すには分かり難く、地元の人に聞いても的得ず、苦労の末やっと分かった。
滝への取付には小さな手製案内板があり、ここから山道を200m登ると前方に滝が見えてくる。
大きな岩の間から流れ落ちる姿は、まわりの景色とマッチしなかなか見栄えがするが、滝自体は約5〜6mであまり大きなものではないが美土里町唯一の滝である。



雄滝側面

雄滝滝口 雄滝遠景


TOP

03.4.13