広島県佐伯郡湯来町
出会いの滝



水内川が栗屋郷川に流れ落ちる滝と、その上流に水内川本流にかかる滝が出会うことから出合いの滝となったのだろう。
国道488号線を湯来町と吉和村の境近くの林道色梨線が分岐する橋から少し川沿いにおりたところにこの滝はあり、その道沿いには「出合いの滝」の案内板がある。
いずれの滝も高さ約6mで、下流からこの二つの滝を一緒に見ると、この滝により侵食された深い淵と岩で囲まれた渓流に白い滝の泡が素晴らしいコントラストで、また違った趣があって素晴らしい。
栗屋郷川の滝の上を渡って水内川の滝に。滝口まで下りると二つの滝が重なって見える。
両滝の滝壺は一緒になった感じで、水内川の滝は合流点から後退していったのであろう。


栗屋郷川の滝

栗屋郷川の滝側面

栗屋郷川の滝上流の淵



水内川の滝

水内川の滝全容


水内川の滝口と下流に栗屋郷川の滝


水内川の滝とその上部


案内板


03.4.6