広島県佐伯郡湯来町
宮ケ瀬の滝




水内川本流にかかる滝であり、国道488号線の大山地の滝の支流から少し行ったところにある。「宮ケ瀬の滝」の案内板もあり道路沿いなので直ぐ分かる。
この標識の隣りに「名勝魚切の滝」との古い標識もあり、昔はこうも呼んでいたのであろうか。
この滝は芸藩通史に多田村の名勝として瀧口瀑、魚限渕と名づけられていたそうである。高さは約5mだが、水量も豊富で轟音とともに見る者を圧倒する迫力がある。
滝壺も大きく、周りに広がる断崖はだれをも寄せつけない別世界をつくっている。


古い案内標識 案内板


TOP

03.4.6