広島県東広島市志和町
生城山の滝

権現滝

太田川の支流三篠がが白木町で関川に別れ、志和堀で東川となった支流の生城山南麓の登山道沿いにある滝で約6m上流に1.5m、その下に高さ約6mのなめらを流れ落ちている。
生城山麓を水源とし、この上流にはため池から流れている。
この横の登山道には金玉水という水源があるそうで、この滝が権現滝と説明書きがあった。

02.12.22