広島県呉市吉浦
鳴 滝

下段の滝(正面) 下段の滝(側面)


呉市安浦から烏帽子岩山への中国自然歩道の沿いの吉浦大川の本流にある。
この滝は国土地理院の2万5千分の1の地図にも記載されており、期待したが立派な案内標識のそばにあるのは貧弱な滝しかない。しかし、後日情報を得て判明したのだが本当の滝はその下に下った本流あった。
林道から急な斜面を下ると約10mを岩肌に沿って流れ落ちている。滝つぼは4m四方くらいで深さもあまりない。
さらにこの滝を巻いて登ると下段の滝の上流にになめらの滝が約30m続いて高さ約15mを流れ落ちている。
そしてその上には約5mの滝が一気に落ちている。
全体で約30mの高さを3段になった立派な滝であった。


下段の滝、滝壺 中段のなめら滝


・・・・・・
上段の滝 林道の案内標識


02.12.22