広島県広島市佐伯区
白井の滝


・・
滝の斜め前方 滝横側

滝上部

滝口 滝壺

この滝は八幡川の支流、伏谷川の支流を2km位行ったところにかかる滝である。
五日市市から湯来町に抜ける国道433号線を峠の下伏の集落から北西の谷に道をとり、林道を進んで県道から2km位入った樹林の中の林道沿いに「白井の滝に下る」と小さな板にマジックで書いた案内板がありので、ここを沢に下って少し遡上すると滝下に出ることができる。
滝は大きく二条となって高さ約15mのなめらを少し傾斜をつけて流れ落ちている。水量もありなかなか見栄えがする滝である。
なんでもないような沢に突然滝が現れるので驚く。滝口はちょうど林道を少し登ったところの沢沿いにあり上から望むこともできるが、あまり覗きすぎて落ちないよう要注意。

TOP

030329