広島県甲奴郡甲奴町・世羅郡世羅町・双三郡吉舎町
品の滝


甲奴町・世羅町・吉舎町のちょうど境にある滝で、江川の支流の馬洗川、その支流の戸張川から分流している滝川にかかる滝で、広島県の自然環境保全地域に指定されている。
国道184号線を世羅町から吉舎町に向かい雲通で右折れし、滝の集落を右に折れ少し行くと品の滝の案内板と駐車場があるのでここに車をとめる。
滝には約50m進むと川の左岸に沿った谷に散策道がありこれをはいる。

一の滝

滝口 滝の流れ


一の滝には散策路入口から約400m。二の滝には一の滝から約600m。さらに三の滝には二の滝から約400m先にあり、全ての滝を見ようと思うと往復約2.8kmの道のりとなる。
滝への入口から、緩やかな流れを見ながら歩きやすい平坦な道を進むと前方に滝が見えてくる。これが「一の滝」で案内板があるのでそこを下ると滝下にでる。
一段の滝は高さ12mで滝口は3mと広く垂直に一気に流れ落ちている見栄えのする滝である。
滝上には散策道を少し行くとこれを見ることがてきる。



二の滝下の滝

二の滝上の滝

ミニ夫婦滝 小淵

さらに、二の滝には沢に沿ってなだらかな道を600m上流まで歩く。
緩やかな流れは右にカーブしながら一旦橋を渡り流れの右岸に沿って進む。気持ちのよい落ち葉で埋まった散策道である。
沢が2分した先に橋がかかっており再び左岸に。案内標識に従って左側の谷に入り、ここからしばらくで「二の滝」に着く。
高さ8mで5.5mを垂直に落ち2.5mのなめらがある。
滝下には岩が切り立っているのでちょっと下り難いが、少し下って沢に入けば少し遠いが正面から見ることはできる。近くからだと注意して岩の端を少し下りて斜め上から全容を見ることになる。
滝口は少し散策道を進めば見ることができる。
その少し上流に「二段滝の上段の滝」があり小さな4個の滝が美しい造形をなして流れ落ちている。



三の滝

滝口 滝の流れ

三の滝はさらに400m上流。ここからは少し道も悪くなり要注意場所にはロープが張ってある。
少し行くと小さな堰堤を右岸に渡る。堰堤と渡った先が滑り易い岩となっているのでロープが渡してある。その先にあるミニ夫婦滝の淵がなかなかかわいい。
再び石伝いに左岸にそして又々右岸へ。結局、堰堤と5回も石伝いに計6度沢を渡った後、左岸のロープのつけられた急な滑り易い斜面を登る。ここから少し進むと「三の滝」がある。
高さ9mの落差の5段の立派な滝であるが、この滝下に下りるには岩の崖についた踏み跡を下るが急なため、滑り易く注意が必要。
水量もそれ程多くなく、沢としての規模はそれ程大きくないが、この沢を流れる水は結構澄んできれいなので気持ちがよい。


滝入口駐車場案内板 滝散策道入口標識
落ち葉で埋まった一の滝・二の滝間の散策道 二の滝・三の滝間の散策道と渓流

02.12.23