広島県府中市
三郎のすべり滝


芦田川の支流の御調川が府中市篠根町で左に分枯れている支流を1km登った山間部にある。
国道486号線を吉舎町から府中市方面に向かい、府中市内に入ったら直ぐの三郎丸町の案内標識に従って左折れすると滝入口の駐車場に着く。

一郎の滝

公園化されて少々手を加え過ぎる感のある所だが、沢に沿って300m登ると緩い傾斜のなめら滝が「一郎の滝」がある。後ろに家があり滝つぼにもアヒルがいるなどまるで公園だ。


次郎の滝

さらに、家を過ぎて登ると約8mの三段になった「次郎の滝」。これも滝口の上に鉄柵があり、滝つぼまわりもあまりきれいでなく、滝の形の割にはいまひとつ見栄えがしない。


三郎のすべり滝

これを登ると夏場に子供が滝すべりをしているTV等でよく見るすべり滝。傾斜の緩やかななめらである。


三郎の滝

そしてその奥の狭い岩の間を流れ落ちているのが「三郎の滝」であるが、これもなかなか切り立った狭い岩の間を12.5mの滝が流れ落ち、その後3mの長い淵が続いておりなかなか雰囲気は良いが滝の後ろに人工的なものが見えるのはいまひとつ。
水もあまりきれいではなく滝つぼに浮遊物があるなど、好きな滝ではない。

02.12.23