豊田郡本郷町郷原
瀑雪滝




沼田川沿いの山陽本線河内と本郷の中間の郷原で女王滝とは反対方向の世羅台

沼田川に流れる小河川にかかる滝で、県道33号線の本郷町郷原に女王滝とともに案内板と駐車場があるところを北に山陽本線のガードを潜って約5分歩いたところにこの滝はある。
高さ約30mを二段になって花崗岩の岩をやや斜めに豪快に流れ落ちている。水量も多く迫力があり素晴らしい滝である。
滝は滝下にあるせり出した岩に落ちてまわりに流れているため滝壺はあまり大きくない。
この滝の上流には小早川家の菩提寺である応海山棲真寺があり、小早川隆景や毛利元就もこの滝を訪れたといわれている。



瀑雪滝右側面


瀑雪滝遠景


滝上部 滝下と滝壺


H15. 6. 7