広島県呉市二河峡町
二河峡の滝


女滝口から見た男滝の全貌


呉市二河峡町の上流にあるこの滝は、市民の憩いの場として公園化された二河峡の上流にある。
この二河峡は二河川にあり、下流の二河峡町から川の右岸に沿った道を詰めるとここに着く。左右の山が急に狭まって渓谷をつくっている。
川幅は結構広く広く大きな岩で埋めつくされ、この岩の間を水が流れている。
滝には公園の橋を一旦左岸に渡り、川沿いの遊歩道に沿って山の斜面につけられた道を登っていくと本流にかかる男滝の下段が左手に望め、さらに進むと上段の滝が現れる。
雄滝は上段が20mの高さで大きな傾斜の岩の間を60mほどの長さをなめらの上を流れ、一旦緩やかになったあと、下段は7mの落差をもってなめらから流れ落ちている。全体にスケールは大きいが水量はいまひとつ。
さらに上流にも階段状に約5mを流れる淵もある。
女滝は男滝の下流の右岸から36mもの高さを流れ落ちているが遊歩道からは見え難い。
この滝口に行くには雄滝への遊歩道の途中にある橋を右岸に渡り、ジグザグについた道を登ったところにある観音堂の裏が滝口となってるが水量は少なく、滝自体を横から眺めるのは難しい。


男滝
男滝上流の淵


上部から見た男滝


男滝下段の滝 男滝下段のなめら


二河峡下流 二つに分かれて居る最下流の淵



女滝


女滝中央部 女滝側面


女滝滝口


02.12.22