山県郡豊平町
龍頭山の滝

駒ケ滝


竜頭山南東斜面にあり、西宗川の支流都志見川が竜頭山から流れ落ちる途中にある。登山道を登ると標高約400mの登山道沿いの神社の裏の30mの岩肌を流れ落ちている。
水量は少ないが雨後だと素晴らしい滝を見せてくれるだろう。


側面下からの駒ケ滝


つららとなった黒滝

駒ケ滝からさらに登って前龍頭に登るに水のあまり流れていない滝がある。
この黒滝も標高が高いだけあって今の時期は凍ってツララとなっていた。