広島県山県郡芸北町
鎧 滝




大佐山を源流として、太田川に流れ込んでいる大佐川にかかる滝である。
以前は吉見坂を遡上して行ったことがあるが、今は大規模林道がこの滝の東側にでき、この滝の周辺が公園化されたので、林道から遊歩道がつくられているので、この滝も容易に行くことができる滝となった。
大佐川の本流にあるだけあって滝の規模も大きく水量も豊富で豪快な流れは見る人を魅了する。
惜しむらくは最近、行きやすくなったことで滝の周囲がカンやゴミが多くなり、昔の自然の姿をかえてしまったのは残念である。
滝は高さが約15mで二段となって、上段が7m、下段が8mを流れ落ちている。滝壺は大きく巾25m長さ35mもありね深さは7.5mもあるという。なかなか素晴らしい広島県でも有数の滝である。



滝の左岸側面 滝の正面


滝上部


滝上段 滝下段


滝全景


遊歩道からの遠景


TOP

02.12.22