山県郡戸河内町
三段峡の滝
T(田代川取付〜川床)


二段滝

葭ケ原から上流に向かって川は二手に別れる。ここから上流2.5kmを上三段峡と一般にいう。
右から流れ込むのが樽床ダムからの流れる柴木川。左から流れ込むのが奥三段峡や恐羅漢と十方山の水越峠に端を発する横川川である。
後者の沢の方がダムも無く、自然のままの流れなので前者よりも水も清く澄んでいる。この谷を遡上すると猿飛という岩壁の狭まった景勝地がありその奥にあるのが「二段滝」。水量も豊富で豪快な流れで一気に約10mを流れ落ちており迫力も満点な滝である。以前は名前の通りの二段の滝であったが洪水により崩れて後退し一段の流れとなってしまった。
ここまでが通常三段峡と呼ばれているが、この奥にはさらに奥三段峡として豪快な滝やゴルジェの続く深い渓谷がある。しかし、ここは沢歩きの世界となっているので一般の人は行かない。

TOP