・・・・・・
山県郡吉和村
瀬戸滝



立岩ダム上流の十方山登山口を少し登り、尾根と沢への二つの道の分岐を左側の沢に沿った山道を約1km登ると前方の樹林の間から白い滝の流れが見える。これが「瀬戸の滝」で、十方山を源流としている谷川である。
滝つぼは道を下った谷にあり、左の斜面についた歩き難い道を下ると滝の下に着いて下段の滝の全容を望むことができる。
滝は2段となっており、上段は19mだが下に下りたら見えない、下段は28mと落差の大きい雄大な滝であり一見の価値はある。

・・

TOP