広島県佐伯郡大野町
妹背の滝

雄滝 雌滝

毛保川の上流約2kmさかのぼった経小屋山東の谷間にある大頭神社の奥の本流にあるのが「雄滝」。
落差は約40mの立派な滝である。写真はちょうど゛雨後で豪快な流れをしていた。
「雌滝」はその下流200mの左岸から本流に流れ落ちている。高さ約45mあるが水量は今ひとつで迫力に欠ける女性的な滝である。

TOP